さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2004年08月31日

北陸ツアー顛末

工人.jpg
金沢市ギャラリー『工人』は、でっかくて、とてつもなくおしゃれな建物でした。コンクリ打ちっぱなしの穴倉みたいな場所を想像していたのに・・・
(いや、うちの方のギャラリーってそういう所多いんで・・・)

機材を搬入しながら、
「いいのか?ほんとに俺でいいのか?」
ジワジワと募るあせりと後悔。
なんか既に負けてる。

doku.jpg
トップバッターはわたし。
使用機材は
4弦=カノープス
6弦=レスリトフォース
ギター=「謎のスナフキン」ことOCスミス
今回はワイヤレスはなし。
お行儀良く腰掛けて。
なんたってお洒落な会場だからね。

doc&kim.jpg
この企画に呼んでくれた金沢の怪しい楽器職人・キムラと。リハすらやらなかったが、「夏も一息」間奏の胡弓はもろイメージどおり。

かんち.jpg
「おっさんを哲学するブルースマン」・カンチさん。
ウクレレをすっかり自分の武器にしてしまった。
もちろん本編のギターも◎。
おっさん・おばはん・更年期の三部作、若い客層にも
どっかんどっかんウケてました。

やなぎ.jpg
岩手の自宅からクルマで、しかも全部一般道で(!)やってきたやなぎさん。このところすっかり「旅人」が板についた感じ。

ラグ風の3フィンガーに磨きがかかって、まだまだ進化の途上。もうすぐ2ndCD出ます。

セッション.jpg
キムラ=Bassと、さくら社長=ピアノを交えて最後のセッション。この雑然とした雰囲気、なかなか悪くないでしょ?

かんばん.jpg

工人の玄関に置かれていた看板。
ハワイアンだと思って来てくれたひと、ごめんなさい・・・  

Posted by 独酔舎 at 00:33Comments(0)おやじライブ6

2004年08月26日

国際通りの奇跡(笑)

三線つめ.jpg

三線つめ2.jpg

こんなもので済んでほんと〜によかった!  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 21:56Comments(5)音楽2

2004年08月19日

ジャニスジョプリン:制御不可能・・・!

ごじらふらい.jpg

今日はネタがないんで、ひさびさに「好きなミュージシャン」ネタね。

じつは私が一番好きなボーカリストは・・・  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 23:13Comments(3)音楽

2004年08月18日

夏のぶりかえし・・・

こうもり.jpg

こうやって夏と秋をくりかえしながら、じんわりと季節が変わっていくんでしょうが・・・

それにしても、ここ数日の涼しさにすっかり油断して体調を崩すやつは人間に限らないみたいで、

それは今日の昼下がり。職場の窓に張ったヨシズの裏にモゾモゾ動く黒い影。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 19:52Comments(1)毎日

2004年08月17日

羽数(ぱず)2

ゆうがお.jpg

春に植えた夕顔が夜な夜な咲いています。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 21:21Comments(1)音楽

2004年08月16日

羽数(ぱず)

ぱず.jpg

その店は、
埼玉県鴻巣市と北本市のほぼ境界、クルマ一台やっとすれ違えるほどの小さな踏切のはたに
ひっそりこってりと建っている。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 19:22Comments(0)音楽

2004年08月13日

急告!

うちのギルド.jpg

だれかギルドF50R買いませんか?
(ああ、書いちゃったよ!)  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 18:28Comments(7)音楽

2004年08月11日

ジェイクシマブクロ!

otodoku.jpg

え〜、写真は先日のミューズロックフェスティバルの「おと&独」です。フォークソングの古典「花嫁」やってみました。おとさんのゆったりしたバンジョーに「なんちゃってボサノバ」風のウクレレを合わせてみました。

ステージに上がる5分前に進行を打ち合わせただけ、ほとんどブッツケ本番だったのですが、かなり気持ちよかったです!  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 20:28Comments(1)音楽

2004年08月09日

2004ミューズロックフェスティバル

全景.jpg

ひさびさにでっかい会場での演奏でした。
名前の通りロックバンド中心のフェスなんですが、バンドの入れ替わりの合間にアコの演奏がはさまるのです。
これはちなみに上の写真はmitiさんのステージ。
“kiss”間奏のコードソロにフランジャーかましてぐにょんぐにょん。なまはんかなロック小僧ははだしで逃げ出すな。

「ひな」のゆうこちゃんに、「わたしのステージ、後ろから1枚撮ってくれない?」と頼んでみました。
しかし、いかんせんバンドのセットの組み換えをしてる暗幕の前での演奏だったんで、リクエストそのものにかなり無理があった。
でもゆうこちゃん、忙しいのにがんばってくれました。(ほとんど「家政婦は見た!」だが・・・)ありがとね!
家政婦は見た!.jpg

と思ったら、ちゃんと正面からのカットもありました。
('入'*)カンシャ
新婚旅行の長崎で衝動買いしたオベーションレレ。生鳴りは最悪ですが、でかい会場での使い勝手は抜群です。
ミューズ独.jpg  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 00:03Comments(1)音楽2

2004年08月06日

寿司〜!(その2)

聖天寿司.jpg

では、「生でない寿司」とは何か?というと、
こういうものを指すわけです。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 22:10Comments(1)毎日

2004年08月05日

寿司〜!

2004ユメリア独.jpg

・・・まあ、普段はこんなもんなんですが。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 20:31Comments(3)毎日

2004年08月03日

人前で話すこと

doc.jpg

実は、ひとまえで話をするのは苦手ではなかったりします。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 23:00Comments(2)毎日