さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2005年06月29日

ほたるこい!2005

ほたるこい.jpg

ことしも彼らの季節がやってきました。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 21:14Comments(1)毎日

2005年06月28日

あいあいあい!

おもちゃ.jpg

基本的に一期一会・一発勝負のライブに賭けてたんですが、このところ必要に迫られて、録音というやつをやっています。

これがうまくいかなくて・・・・あいあい(怒)!  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 21:36Comments(0)音楽

2005年06月25日

あいあい!

あいあい!.jpg

あかりさんはしきりに何かしゃべっている。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 05:47Comments(1)毎日

2005年06月21日

かけこみ亭「語り歌の継承」2

らっしゃー.jpg

かけこみ亭のステージの頭上に飾られていたぬいぐるみ。
おお、このお方は恐れ多くもマイクパフォーマンスの元祖・・・  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 23:32Comments(0)音楽

2005年06月19日

かけこみ亭「語り歌の継承」

国立市谷保『かけこみ亭』
館野公一さんのシリーズものライブ
「語り歌の継承」にゲストで出していただきました。

かけこみ独.jpg
「語り歌」といいつつ、わたしのステージは半分近くがインストだったりします。

今回はひさびさにナカニシのテナー「助さん」の出番。
以前使っていたEDMのピックアップがどうしたもんだかこの子との相性が悪く、妙な共振を出してしまうため、ステージでは1年近く使っていなかった。(ちなみに他のウクレレではまったく問題がない)

今回より軽量なピックアップを仕込んで、共振の問題をクリア。
ピックアップの接着方法からはじまってシステム全体を見直し。いろいろと試行錯誤の末、またステージに出せるようになりました。やった!!

とりあえず自宅で万全な音作りをしていったのだが、当日PAのオペレータさんが仕事の都合で開演直前までつかまってしまい、ほとんどサウンドチェックができない状態でバタバタとスタート。

これが、音が割れちゃって割れちゃって・・・音が決まらないと、プレイや歌もどんどん煮詰まってくる。煮詰まった挙句、せっかく持ち上げたテンションがどんどん下がって、限りなく素の状態に近くなっていく。

わたしみたいにラインで音を出す楽器弾きは、やっぱりマジメにリハーサルやんなきゃだめだよね、という教訓でした。



かけこみ館野.jpg

さて、館野公一さん。
「いつも長い曲ばかりうたってるんだけど、今日は特に長い曲を中心にやります。いったんぼくのステージが始まったら、お店の入り口にカギが掛かってでられなくなりますから!」
満員の客席から悲鳴があがる・・・ことはなかった(^^)

ストーリー仕立ての語り歌=バラッドが真骨頂。

「夢を信じてあきらめないで」
とか、
「感じることを忘れないで」
とか、

うわべだけ「前向き」なフレーズ(というか、一種の記号か?)を並べた、現在流行の方法論とは対極にある行きかただと思います。
いや、決してエイベックスが悪いとは申しませんが。

でも、バラード(バラッド)くらい、現在の音楽シーンで誤解されてるコトバも珍しいと思う。

さて、館野さん。自分で言うだけあって、5分、7分、しまいには二十数分という大作まで飛び出す、演奏時間だけ聞くと往年のプログレのようなステージ。

でも、一曲一曲のストーリーがしっかりできてるから、わたしにとっては、それほど長いなぁ!という感じはなかったです。

それより、その長い楽曲をいかに観せきるか聴かせきるかという、長年の試行錯誤から来るであろう歌とギターの表現力に脱帽です。

やわらかな語り口・歌い口に反して、モノガタリの内容はガチンコの社会派です。

反戦であったり、環境汚染や食品添加物の問題であったり、
再開発に伴うコミュニティーの崩壊であったり、外国人労働者や、主婦の家事労働の問題であったり。

そんな中に、全国各地の「こだわりのラーメン屋さん」に関する、ものすごく楽屋オチ的な歌がすっと入り込んだりして。

ちなみにこのかた、熱烈なガメラ党。

そう、わたしもね、ガメラ派なんです。
なんたって、うまれてはじめて観た劇場映画は「ガメラ対ギャオス」。
ゴジラ作品は中学校くらいまで認めてませんでした。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 23:05Comments(4)音楽

2005年06月14日

すっげぇ寝た・・・

すっげえ寝た!.jpg

昨夜9時に風呂に入り、おっぱい飲んで10時くらいに就寝。
そのまま、延々爆睡。

12時、そろそろオナカをすかせてぐずりだす時刻・・・起きない。

1時、2時、3時・・・・

いいかげん心配になってくる。こっそり足の裏をつつくと、もぞもぞと動く。でも、またすぐ爆睡。

なかなか眠らないと気になるが、あまり眠りすぎるのも却って気になってこちらが眠れない。

うとうとしてはっと気がつくと、もう5時。起きない(汗)

結局6時近くになって「うにゃ〜!」とお目覚め。同時に快音一発、今日もオムツ換え千本ノックがスタート。

それにしても大河の流れのごとく、眠り続けること8時間近く。ああ、こんな日もあるのだなあ、と思いつつ、ひさびさに職場で居眠りしそうな予感。  

Posted by 独酔舎 at 07:40Comments(4)毎日

2005年06月13日

闖入者・・・

フェレット.jpg

「タスケテ〜!」  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 22:14Comments(2)毎日

2005年06月08日

39さい

エルモだよ〜ん.jpg

本日、わたしの誕生日です。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 20:39Comments(7)毎日

2005年06月05日

初夏のいちにち

父と娘の会話.jpg

日に日に喜怒哀楽がはっきりしてきて、
ニタニタ笑って「○×◎△・・・・!」とわけのわからないことを
つぶやいていたかと思うと、みるみる顔を曇らせてオイオイ泣き出す。ほとんど竹中直人演じる酔っ払い状態。
きっと、急速に人間になっていく自分自身をもてあましてるんだろう。不安なんだろうか、あるいは単に知恵がついたのか、先週にくらべてひどく甘えんぼさんになった。

母乳に慣れて哺乳瓶をいやがるようになり、「新生児用」サイズの紙おむつがアッというまに使えなくなり、手足が伸びて沐浴用のバスタブが窮屈になり・・・

昨日からウクレレを聴かせている。インストのレパートリーをひととおり弾いて聞かせた。ジャズっぽいテンションコードは気分が不安定になるようで、ぐずぐず泣いたりする。「あっこちゃん」「いつも何度でも」なんかすごく不評。

一方、うひゃうひゃ笑って喜んだのは、
・・・3コードのブルースだった。エルモア風の三連リフなんか大好評。やばいかもしんない。  

Posted by 独酔舎 at 19:01Comments(1)毎日

2005年06月02日

来週末ライブやります!

かけこみ亭.jpg


国立市谷保の「かけこみ亭」で、
「館野公一」さんのオープニングアクトです。
わたしの出番は30分くらい。新曲も用意してるんで、
お近くの方よろしかったら来てよね。

かけこみ亭、70年代から時間が止まったような不思議な空間。わたしなんざ大学時代のキャンパスの一角を思い出してしまいます。
でっかいわんこがフロアをウロウロしてたりして・・・

JR南武線谷保駅から徒歩3分くらいです。  

Posted by 独酔舎 at 20:17Comments(1)音楽