さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年09月28日

今週末、恵比寿でライブ

ネギ持って帰る.jpg



2006 年 9 月 30 日 (土曜日)
恵比寿『Dixie+』にて
19:30 カラタロー&はるち
20:20 独酔舎
21:10 モスリン
チャージ¥1000(ドリンク別)
http://blog.so-net.ne.jp/4311  

Posted by 独酔舎 at 22:04Comments(0)音楽

2006年09月26日

山本シンLIVE

チラシ.jpg


・・・というわけで、来月の山本シンさんのライブのフライヤーを作ってみたわけです。  

Posted by 独酔舎 at 23:16Comments(1)音楽

2006年09月25日

第7回 中津川べりフォークジャンボリー

kaiun.jpg
開運橋、とくれば盛岡ですね。

高速夜行バスで池袋駅前を深夜11時半に出て、盛岡駅に着いたのは朝6時半。眠っているうちに着いて、しかも料金は自走のときのガソリン代程度。ありがたいもんです。(寄り道する楽しみはありませんが・・・)
しんと冷え込んだ空気。この朝、気温が7度まで下がったとか。関東とくらべ、季節がひと月ぶんばかり早い感じです。

nakanohasi.jpg
「不来方(こずかた)の御城」こと盛岡城址公園の南に、中津川という川が流れています。川岸がきれいに整備されて、この日(土曜日)もあくる日も、釣りや川遊びの家族連れでほどほどににぎわっていました。
県庁所在地にしてこの環境の良さ。まったく羨ましい限りだ。

odette.jpg
上の写真を撮ったのは中津川に掛かる「中の橋」。
この「中の橋」の南詰めに市の観光案内所なんかが入っている「プラザおでって」があって、三階の「おでってホール」で東北一帯の好き者たちが集まって毎年開催されている一大ライブイベント。
その名も“中津川べりフォークジャンボリー”、通称“べり”(笑)

Yosidakazuo.jpg
主宰の“よしだかずを”氏。
鳶か火消しの頭を思わせる豪快なキャラクターの持ち主。
これが、ステージに立つとすごいんです。
歌は上手いし、オリジナルの完成度もたいへんなもんだ。
ギターの腕前は・・・この日、ギター2本だけで憂歌団の「マディージャンプスワン」を完奏してしまった。

tanuki.jpg
二日間で42組・88人がステージに上がる長丁場だったわけですが、わたしは久しぶりの盛岡がうれしくて、しじゅう会場を抜け出してはうろうろ歩き回っておりました。ステージ観られなかったみなさん、ごめんなさい!  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 15:40Comments(0)音楽

2006年09月20日

にょきにょき。

キノコ.jpg

通勤途上、道路わきの枯れ草の上に女性の手のひらくらいのキノコがぽんぽんと傘を広げているのを発見。どこかの山や森蔭ならともかく、日当たりのいい舗装道路の道端でこのサイズのものを見ると、ちょっと異様(~_~)

うちの会社の裏山にできた新興住宅地の一角だ。

雨上がりのお湿りを狙いすましてわりわりと陣地を広げ、
三日後には溶け崩れて跡形もない。楽しくて不思議な生物。  

Posted by 独酔舎 at 21:42Comments(4)毎日

2006年09月18日

秋です

まるやき.jpg

台風13号の吹き返しの風が、きれぎれに残っていた蝉の声をきれいにさらって行ってしまいました。

かわって道路脇の植え込みを支配するコオロギの声は、にぎやかを通り越していっそ猛々しいほどです。

野も山も、
名も知らない外来の野草が幅をきかせるなかで、
それでも毎年この季節になると決まって
朱色の彼岸花は首をもたげてきます。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 20:28Comments(0)毎日

2006年09月17日

形見分け

で、どうなのよ、その後?
しょぼきく.jpg
「・・・う〜ん、いまいち。(+_+)」

×   ×   ×

舅の四十九日法要が終わりました。
これで、文字通り「仏様」です。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 22:19Comments(1)毎日

2006年09月13日

ライブスケジュール!

ふっふっふ さあて どいつから喰ってやろうか・・・
じゅおん.jpg

不確定なものもありますが、年末にかけての予定です!
(仕事はいつやるんだ自分!?)

×   ×   ×

2006 年 9 月 16 日 (土曜日)
横浜 六角橋「GEN(げん)」プレゼンツ
六角橋商店街闇市出張ライブ
http://www.kbnet.co.jp/rokkakubashi/
※東急東横「白楽」駅西口を出て、商店街を左に折れてちょっと坂を下りる。銭湯の看板が出ている路地を右へ入ると、左に幅2mくらいの細い細いアーケイドが続いています。
8時くらいからフリマや大道芸など、いろんなイベントをやっております。楽しいよ!・・・わたしもあちこちで歌います。

風丸・独酔舎・安田・TaCasy
http://www.geocities.jp/chagi9/web101.html

2006 年 9 月 23 日 (秋分の日)
第二の故郷?盛岡で歌います。
『中津川べりフォークジャンボリー』
わたしの出番は午後3時くらいから。
http://www.dagomba.com/index.htm

2006 年 9 月 30 日 (土曜日)
恵比寿『Dixie+』にて
19:30 カラタロー&はるち
20:20 独酔舎
21:10 モスリン
チャージ¥1000(ドリンク別)
http://blog.so-net.ne.jp/4311

2006 年 10 月 7 日 (土曜日)
国分寺「giee」
“裡なる音(もの)への咆哮”
出演:野呂善蔵 miti 独酔舎
開演:午後7時〜
チャージ:¥1000(+1ドリンク別)
http://giee.jp/

2006 年 10 月 20 日 (金曜日)
上福岡「曼陀羅」
『山本シンLIVE』!
高田渡好きには、「スキンシップブルース」
豊田勇造好きには「タイガージェット山本シン」でお馴染み
ラテンなシンさん。陽気でエッチで豪快なシンさん。
バックは勇造バンドの仲豊夫さん!やった!!
8時スタート チャージ2500円(+1ドリンク別)
わたしもちょっとだけ歌う・・・かな?
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mandara/index.htm

2006 年 10 月 28 日 (土曜日)
上福岡「曼陀羅」
“くらっとukulele・ふらっとBlues”
ひさびさの曼陀羅マンスリー。今回は豪華三本立て!
出演:非癒し系ウクレリアン 独 酔 舎
   南部盛岡の重鎮    よしだかずを
   雪国のブルースマン  や な ぎ
スタート19:30
チャージ1500円(1ドリンク別)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mandara/index.htm

2006 年 11 月 4 日 (土曜日) ・5日(日曜日)
「おやじ本舗」秋のツアーat京都
やなぎ・風丸・カンチ・独酔舎・キムラ
詳細は後日!
http://www.linkclub.or.jp/~kazemaru/oyaji_honpo/oyaji/oyaji1.htm
↑これが「おやじ本舗」だ!

2006 年 11 月 25 日 (土曜日)
帰って来た『三人會』
おと・miti・独酔舎
埼玉の音楽シーンを漂流する伝説の企画(苦)
今度は熊谷のお洒落なお好み焼き屋でやります!
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=36%2F9%2F1.36&lon=139%2F23%2F42.321&layer=1&ac
詳細は後日

2006 年 12 月 23 日 (土曜日)
上福岡「曼陀羅」
『佐藤GWAN博』Live!
http://www.mmjp.or.jp/soho/gwan/index.html
OA:独酔舎 詳細後日
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mandara/index.htm  

Posted by 独酔舎 at 20:25Comments(5)音楽

2006年09月12日

ハイドパーク

ハイドパーク.jpg

誘ってくださる方があって、
念願の「ハイドパーク」観て来ました!  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 21:03Comments(4)毎日

2006年09月08日

ル●ン観るたんぽぽ

rupan.jpg

あかりさんが寝静まった寝室で、
ヘッドホンつけて●パンを満喫するたんぽぽさん。
「△itiさんも今頃みてるかなあ?」

・・・一週間お疲れさまでした。

ちなみにうちらの世代にとってのルパ●は、
「カリオストロ」以前の“この顔”だ。  

Posted by 独酔舎 at 21:47Comments(0)毎日

2006年09月05日

ブルースハープ

ハモニカ.jpg

なんでそんなにたくさん必要なのよ!

・・・とは、たんぽぽさんの弁。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 22:34Comments(3)音楽

2006年09月03日

きくぞうちゃん元気出してね


早いもんで、舅が亡くなってからひと月が経とうとしている。
弔問客への対応も一段落して、ゆっくりと、ほんとにゆっくりと、あるじの不在を受け容れつつあるたんぽぽ家。

そんななか、“だいすきなパパ”を失ったショックからぜ〜んぜん立ち直れないやつがここに一匹いる。
yase.jpg  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 21:16Comments(1)毎日

2006年09月03日

館野公一「語り歌の継承」feat.カンチ

国立・「かけこみ亭」の名物企画・「語り歌の継承」。館野公一さんのライブです。わたしも去年の6月に出していただきました。
http://sapolog.com/u/5680/%b2%bb%b3%da/0000232245.html
昨日(6/2)、おやじ本舗でお世話になってるカンチさんがゲスト出演されるというので、ちょっとお邪魔して来ました。

たての.jpg
館野さんの歌を聴くのは何度目になるんだろうか。
去年と比べて歌い方がかなり変わっていたようです。
静かで怖いような感じ。ギターから歌に大きく軸足が移った印象を受けました。東海村原発事故に取材した「見えない光の矢」みたいなシリアスタッチの作品が説得力を増す。

本当に、(ちょっと失礼なようですが)いくつになっても、何年やってても、人間って変わろうとする勇気や感受性があれば、いくらでも変わっていけるんです・・・・すごい。

カンチ.jpg

おやじ本舗のキムラとわたし、地元バンド“国分寺エキスプレス”のギターの“ゆきちゃん”氏をまじえてにぎやかなステージ。
わたしはブルースハープで参加。  続きを読む

Posted by 独酔舎 at 17:11Comments(5)音楽