さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年12月31日

暮の元気なご挨拶2008


立川市・根川緑道の湧水点。
去年から、
誰かが捨てたグッピーさんたちが大繁殖してます!

今朝も覗きに行ったのですが、
ここ数日の寒さにも負けずに元気元気。

外来種については、それはもういろいろな意見があることは承知しておりますが、
ここで生まれて生きている彼らに罪があるわけじゃないんで、
来年も生暖かく
見守っていく所存であります。

×   ×   ×

ことしもいろいろありました。

1月
冬眠・・・
2月
 2日:友部正人ライブ@皆野「ホンキートンク」 前座
 10日:佐藤GWAN博&フレンズ@吉祥寺「のろ」 
 16日:東松山『音蔵』最後の定期ライブ 幻のユニット“毒牛鍋登場!
 29日:「超人・千田佳生のペダルスティールな夜」@東松山「izumi」
(月末はインフルエンザで沈没・・・)
 
3月
 2日:「不思議の国のよしだよしこ」@「音蔵」 
 2日:佐藤GWAN博&フレンズ@東松山「チューベローズ」
 14日:やなぎ&独酔舎 @修善寺「カフェドシーレ」
 15日:やなぎ&独酔舎 @「チューベローズ」
 29日:東松山『夢灯路』中央会場
 30日:東松山「紗灯(シャトウ)」閉店ライブ

4月
 29日:小鹿野十輪寺花祭りライブ

5月
 春休み・・・

6月
 梅雨休み・・・

7月
 12日:”日本酒を唄う会”集合ライブ@鴻巣「pazu」
 20日:佐藤GWAN博&フレンズ@北本「まほろば」
 31日:岩手ミュージックキャラバン2008プレイベント@朝霞「デスペラード」

8月
 1日:岩手ミュージックキャラバン2008プレイベント@古川「ヒデズバー」
 2日:岩手ミュージックキャラバン2008プレイベント@花巻「せがわ」京染店
 3日:岩手ミュージックキャラバン2008『土沢音楽祭』
 9日:東松山サンバカーニバル
 16日:よしだよしこライブ@皆野「ホンキートンク」 前座

9月
 9日:「日本酒を唄う会」発足記念ライブパーティー @浜松町「日本酒センター」
 27日:佐藤GWAN博&フレンズ@皆野「ホンキートンク」

10月
 13日:秩父神社前「黒門ライブ」
 24日:やなぎ&独酔舎@上福岡「曼陀羅」
 25日:やなぎ&独酔舎@国立「かけこみ亭」
 31日:やなぎ&独酔舎@大和高田「スカーフェイス」

11月
 1日:ソロライブ@茨木市「ライライルアナ」
 2日:おやじ本舗最終公演@高槻「南風楽天」
 9日:ワークライフバランスコンサート@鶴ヶ島市役所

12月
 13日:三人會@東松山「IZUMI」

これ以外にも内輪のパーティーやオープンマイク、他人のライブの客演などがいくつか。

今年は大御所の前座やイベントへの参加が活動の中心でした。
自分の芸風が大きな「変わり目」に差し掛かっていて、結果として長丁場のステージがキツかったというのが主な理由です。

たとえば、ウクレレの出現頻度が減って、ギターの弾き語りがメインになったこと。
自作曲をステージに乗せる頻度が増えたこと。
一方で、他人のバックでウクレレやパーカッションを演らせてもらう機会も増えました。

来年は、
*とりあえず露出を増やしたいな(いや、服装でねくて)。
*ソロライブやりたいな。新しいスタイルでの持ち曲も増えたことだし。
*これは一昨年からの懸案なんだけど・・・音源つくりたいな。

もうひとつ、考えていることもあるんですが、
まあ こちらは追い追い・・・

×   ×   ×

昨年末の日記を見返してみた。
http://docsuisha.sapolog.com/e458265.html
なるほどなるほど、いろいろと書いとります。

で、結果として、この時点で思ってたこととは
まったく違うことをやってる自分がいるわけでして。

来年の今ごろは、多分またぜ~んぜん違うことをやってたりすると
嬉しいなあと思うのです。

×   ×   ×

きたる年が皆様にとって実り多い歳でありますように。
わたしもがんばります。  

Posted by 独酔舎 at 20:55Comments(3)

2008年12月29日

丑・・・

ことしもあと三日。ぼちぼちやばいぞと。
やっと重い腰をあげて、年賀状を作成。

音楽関係の仲間やライブのお客様にも
(住所わかる限り)送らせていただきました。

ただね、
ぼんやりしてて、すべて「本名」で出しちゃったんです。
いつもは自分の住所氏名のとなりに「独酔舎」の落款を押すんですが・・・

ここを見てるかたで元旦の朝
埼玉県東松山市発のあやしい年賀状が届いたら、それはワタシです。
どうかきもちわるがらないでやってください。

×   ×   ×

それにしても、引きずってます、風邪!
今日も微熱で引き篭もり中。
明日はばあちゃん家の餅つきに行かねばならんのに・・・

やっぱり、ひきはじめの段階でキッチリ退治しとかないといけませんね。
みなさんはお気をつけて。  

Posted by 独酔舎 at 18:32Comments(2)

2008年12月28日

おぼえているひとはいるだろうか。

ジョージ秋山『浮浪雲』
ビートたけし版のはるか以前に、
渡哲也主演でドラマ化されたのを
おぼえているひとはいるだろうか。
ちなみにカメさんは桃井かおり。

あのドラマの後半、定番である居酒屋のシーンで毎回、
江戸時代なのになぜかフォークギター弾いて唄ってる兄ちゃんがいたのを、
おぼえているひとはいるだろうか。

小~中学校の頃、同級生のあいだで
「あれはないよなぁ!(笑)」って、
すっごく話題になってた。

あれ、佐藤GWANさんだったんだって!

あ”~、どっかに映像残ってないだろうか!  

Posted by 独酔舎 at 22:41Comments(2)

2008年12月27日

歌い納め

年内いっぱいで閉店になる上福岡『ぷく』(昼の部)打ち上げライブ。

店主のあんどさんとはるちさんが歌う。

かたや抜群の歌唱力。かたや優れて良心的なソングライティング。
このふたりが引かれ合うのは必然だと思う。

わたしもちょっと歌う。
*トンネルの歌
*いなだまの国
*ショッピングモール
*やつらのあしおとのバラード
            あんどさんの“外向き”な心意気で成り立っていた希有なお店。
自己表現としての弾き語りが「おやじフォーク」に回収されつつある昨今、
この種の外向きさって大事だと思う。…次の展開に期待だ。

とりあえず、今年はこれが歌い納めかな?
その足で上野に出て学生時代の忘年会。ああ楽しかった。          
××××××××

モデム不調につき、ネットは当分さぼりがちになりそうです。  

Posted by 独酔舎 at 23:14Comments(2)

2008年12月21日

ばたばた・・・

怪奇『箱コドモ』(爆)

自分も覚えがありますが、
子供ってどうしてあんなに「箱」が好きなのでしょう。

お気に入りのぬいぐるみを全員入れて、真ん中に自分が入ろうとする。
あまつさえ、わたしにも「入れ」と要求する。ムチャである。

×   ×   ×

ゆうべは、あかりさんが寝てから家を抜け出し、近所の忘年会へ。
ご挨拶程度のつもりでいたのが、案の定(おい!)帰りは5時過ぎである。
そんなこんなで(どんなだ)、先週からの風邪はひきずりっぱなし。
体温は36度台後半から37度台前半を行き来する「高値安定」だ。

ちなみにワタシ、平熱が35度台の前半なんで、
この手のクリンチでじわっと攻められると、
結構弱かったりもする。
いっそ、スコ~ンと熱が上がっちゃえば医者にかかるのにねぇ・・・
  

Posted by 独酔舎 at 21:09Comments(2)

2008年12月19日

浮いたり沈んだり

帰宅時のうがいをサボってたら、風邪を引きました。

月曜からヘルプで入ってた事業。みんなで踏ん張ったおかげで
なんとか目処がついてきました。

風邪をこじらせたみたいで、結構あとを引きそうな気配です。

佐藤GWANさんのライブでウクレレ・オートハープ弾いて、
ついでに一曲だけ(『シュガー』)歌わせてもらいました。

濃霧の朝、つけっぱなしにしてたヘッドライトを消し忘れ
(普段は自動点灯モードにしているので)
バッテリーが上がりました。

チャージしたのに回転が不安定。
GSであちこち見てもらってるうち、
熱でボーっとした状態で運転席にあたまをつっこんだ拍子に
どっかにぶつけてしまい、額をぱっこり切ってしまいました。

・・・ボーっとしてたおかげで
あまり痛くありませんでした。

自分がデザインしたグッズが、
ひさびさに商品化されました。

週末から来週にかけて、
楽しげな忘年会がふたつばかり入りました。

浮いたり沈んだりですが、
まあなんとかやっています。
  

Posted by 独酔舎 at 21:36Comments(4)

2008年12月16日

福を集めて・・・

今年も酉の市行ってきた。

熊手を買い換えたんですが、昨年と比べてなんだか割高感がありました。
・・・つうか、全体に造りがチャチになってて・・・
こういうこと、気にしちゃいかんのかもしれませんがね。

それでも去年よりちょい高めのを買ってきて、リビングの柱に飾りました。
いい歳になりますように。

それから、夜店の焼きソバをおかずに加えて、
三人で晩御飯をたべましたとさ。



  

Posted by 独酔舎 at 21:51Comments(0)

2008年12月14日

『三人會』終了!

年末のこととて、
各地でイベントがダブりまくりのなか
それでも大勢お越しいただいて感謝です。

*ショッピングモール
*アフリカの月
*こちら八丁堀
*わかっておくれよシュガー
*忘れ物
*いなだまの国
*ヒラヒラ
*食卓

「八丁堀」は、ものすごく久しぶりに唄ったけど
なんとなく覚えてるもんだな。

アーニーボールの400円弦
先日のホンキーでヤマキに張ったらいい感じだったんで
今日のギルドにも張ってみたら、
1曲目でいきなり死にやがって・・・


  

Posted by 独酔舎 at 00:51Comments(0)

2008年12月13日

今夜、『三人會』!!

『三人會』@東松山IZUMI

12月13日(土)
開演19:00
チャージ¥1500
(1ドリンクつき)
出演:おと・miti・独酔舎

IZUMI(泉)はハワイアン/ジャズ好きが集まる老舗のコーヒーショップ。
東武東上線「東松山駅」徒歩5分・駐車場あり
《PC》
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000418907/
《携帯》
http://gourmet.mobile.yahoo.co.jp/shop?lid=0000418907&gid=0001940892

今のところ、雨は降っていない・・・かな?
(=_=;)(=_=;)(=_=;)ゞ  

Posted by 独酔舎 at 12:35Comments(3)

2008年12月10日

ライン出力流行りですが・・・


指板わきのクラックを直して、
ついでにサドルのがたつき
(表板に歪みがきてるんで・・・)
を調整してもらって。
その後、トラスロッドと弦高を
自力でいじること数度。

ジャリジャリと
いい感じに鳴るようになってきました。
ボディー以上に、
ネックが、指板が鳴ってるような

程度のいいストラトみたいな

・・・まあ、“フォークギター”の音なんですけどね。

ギルドほどのアタックや音圧感はありませんが、
幅広い表現ができるところは気に入っております。

×   ×   ×

「アコをエアマイクで拾うひと」がブームです。

きっかけは豊田勇造さん。
あのひとのエアマイクの使い方は・・・「神」でしょう。

(以下、すべて独断です!)

虫の音のような極端なオフマイクから
PAオペレータの胃壁にばしばしと穴をあけるであろう
強烈なフィードバック奏法までを
自在にあやつるワザは、
他ではちょっとみたことがありません。

遠藤賢司さんが
マグネチックマイクとビッグマフ(ファズ)でやっていることを
勇造さんは
生ギターとエアマイクいっぽんだけで
さらりとやってしまうんだ。

右手のピッキングそのものが巧い人はたくさんいますが、

自分が直接観たひとで

ああ、すごいな、と思ったのはよしだよしこさん。
ピックを当てる位置や角度、
ギターの抱えかた
(背板のふちをちょっとオナカにのっけるような感じから、
リッチーヘブンスみたいにがっちり抱え込むスタイルまで・・・)

DVD観ながらじぶんで真似してみると、結構ショックだったりしますよ。
「おお、こんなに音が変わるんだ!」

右手のタッチの繊細さでは打田十紀夫さんもすごかったけど、
ライブではもっぱら電化のひとのようなので・・・


逆に、何弾いてもそのひとの音になっちゃう名手は有山さんかな?
あのひとは、エアでもラインでもエレキでも関係なしです。

あと、斉藤哲夫さんがなにげにすごかったです。

×   ×   ×

楽器メーカーも雑誌も
「ライブやるんならピックアップ付けなきゃ、付けなきゃ!」
って煽るけど、

いろんなライブを観てると
(アマチュア・プロ問わず)
電化故のトラブルも増えてるような気がします。
・・・ちょっと前までのわたしもそうだったし。

ぼちぼち どっかの雑誌で、
ステージにおけるエアマイク
(・・・ごく普通のダイナミックマイクですよ!)
の使い方のノウハウを
こってりとやってくれないもんでしょうか。






  

Posted by 独酔舎 at 23:32Comments(5)

2008年12月07日

列車の旅

「孫と旅行がした~い!」
という、タンポポハハのリクエストにお答えして
1泊の温泉旅行。
ついでにわたしまで連れてっていただいた。
(小声で)ラッキー!

家来(ぬいぐるみ)の中のツートップ、
「リスくん」と「プーさん」をひきつれて、
終始ご機嫌なヤツ。

3時間超の列車移動も、
泊りがけの旅行も初めてだったんで
正直、戦々恐々だったのだけど、
案外おおきなトラブルなしに帰ってまいりました。

ガソリン代も下落してるし、
来年はいろいろと連れて行けるかな?

×   ×   ×

帰宅後、慌てて弦を張替えて
ひさびさにホンキートンクのフォークナイトへ。
失業中の仲間へのチャリティーイベントでした。
*ヒラヒラ
*ショッピングモール
*いなだまの国
い、いかん!ガタガタだ(汗)
13日の三人會までにコンディションを整えておかねば。  

Posted by 独酔舎 at 23:53Comments(0)

2008年12月04日

バリウム・・・

受けてきましたよ、人間ドック。
結果は、まあそこそこですわ。
「あと3キロ痩せなさい」
「休肝日をつくりなさい」
う~ん、そうだよなあ。ブツブツ。

それにしても、あのバリウム検診。
苦手~~~~!
飲むのも苦手だし、
ゲップガマンするのも苦手。
そのうえ胃腸が頑丈すぎるのか、検診後の下剤が効かない効かない。

×   ×   ×

さて、いま売られてる「サンデー毎日」。

出てますねぇ、ディスクレビュー!
12/17には御茶ノ水「ウッドストック」でレコ発ライブがあるのよねぇ。
  

Posted by 独酔舎 at 22:27Comments(5)

2008年12月02日

“Satellite of love”



  

Posted by 独酔舎 at 07:39Comments(3)