さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年06月28日

さんま(発熱その後)・・・訂正あり

結局、熱は下がらないわけです。
起きぬけに測ったら38度台なんで、ああ~、こりゃたいしたことなくて良かったと思ったら

日曜朝のお楽しみ・大好きな特撮戦隊モノ「シンケンジャー」、意表を付く新展開に興奮したのか
またもや40度超にスッコ~ン!

休日診に担ぎ込んで、
あとはインフル検査だったり・カンチョーだったり
…阿鼻叫喚の地獄図。

いまはちょっと落ち着いているので、独りで飲みに出ています。

ほんとはね、
いろいろ見に行きたいライブもあったし、録音なんかもあったり。

まぁ、神様が「たまにはウチにおれ」と言っているんでしょ。

今日の晩飯はさんまの蒲焼き。さんま、安いですねぇ!解凍モノですが。

三枚に下ろしたやつを片栗粉はたいてフライパンでじゃじゃっと焼いて取り出し、

空いたフライパンに水・酒・みりん・砂糖・しょうが
と、しょうゆを煮詰めたところにさんまを戻してタレとからめて

山椒振って出来上がり。

さんまは何してもウマイなあ。  

Posted by 独酔舎 at 20:33Comments(4)

2009年06月28日

また発熱

あかりさんが熱を出している。

今朝の段階ではなんともなかったのに
今日の午後から
スッコーンと40度まで上がった。

解熱剤使っても、なかなか熱がさがらんし

ひょっとして、これって
「水際作戦」とかでさんざん騒いだのに
日本人がもう忘れかけてる
・・・例の「アレ」?

×   ×   ×

一晩明けて、
いまは38度台。わりと元気です。  

Posted by 独酔舎 at 09:24Comments(0)

2009年06月28日

CDジャケットの写真

ジャケのデザインを考えるにあたって、
いままで撮影したり
撮ってもらったりした画像を
いろいろと引っ張り出してきました。

まあ、被写体じたいが
この程度のモノなので
あまり多くを望んでも仕方ないわけですが・・・

×   ×   ×

そのむかし、
京都「拾得」の店内で
たんぽぽさんが撮ってくれた写真に
わりと素敵なのがあったんで、
これをちょっと加工してトップに使うことに。

あと、上尾「DON」で
mitiさん・はるちさんとやったライブの模様を
本職のカメラマンさんが撮ってくれたものがあって、
そのなかの1枚を、素材風に。

×   ×   ×

どちらも
(「拾得」テリーさんを含め)
使用を快諾していただき、ありがたや。

さあ、完成に向けてもうひとふんばりだ。   

Posted by 独酔舎 at 09:23Comments(0)

2009年06月28日

CD製作その後

え~、日記をさぼってる間にも
いろいろと進行中なわけです。

×   ×   ×

まず、いちばん大事なライブスケジュール。

この春先に
おとさん家のリビングで北村謙さんのライブがありまして、
わたしも前座でお世話になったわけですが、
その第二弾。

2009年7月4日(土)
北村謙@ホンキートンク
(OA:おと・独酔舎・西島寛二)
開場: 18:00 開演: 18:30
前売り3000円 当日3500+オーダー
(発売中)
場所:ホンキートンク2F
問い合わせ
ホンキートンク 0494-62-0728(夜遅く)
0494-25-1000(昼間 鈴木)
http://www.chichibu.ne.jp/~honky/

「ロングネックバンジョー」の弾き語りです。
普通のバンジョーとはひとあじ違うウッディーな音色です。
なぎら健壱さんを彷彿とさせる歌声もいいです。
レパートリーは日本人なら馴染みのある曲もたくさんなんで、
カントリー・ブルーグラス知らなくても充分楽しめますよ。

で、いつものように
なかよしさんたちにライブ案内送らせていただきまっす。
・・・そんな困った顔しちゃいやん!!

×   ×   ×

CDのほうですが、
この2週間ほど
ライナーを書き溜めておりました。

余計なことは言わず
詞と曲ですべて語りつくすのが王道なんでしょうけど、
自分自身、レコードはライナーノウツや歌詞カードがたっぷりしてると
なんとなく得した気分になってしまう人間だし
そうでなくても
詞より散文書くほうが断然好き。

その曲を書いたときのことや、歌い始めたころのことを
いろいろと思い出してるうちに、
一曲一曲は気に入ってるんだけど
全体として散漫に思えてきてしまって

なにせ、「コンセプトアルバム」全盛期に青春を送った世代ですから。

×   ×   ×

・・・で、思い切って構成をがらりと変えました。

いい感じに録れた曲でも
全体の流れに馴染まないものは次回送りに。

そのぶん、新録を追加して。

×   ×   ×

気がつけば、ずいぶんエグイ内容になってるぞ。
うふふ、しめしめ。
ついでにジャケットのデザインも
ちょっと「それ」風に。
  

Posted by 独酔舎 at 09:22Comments(0)

2009年06月21日

いけちゃんとぼく

え~、いけちゃんとぼくは高校時代のクラスメートで・・・

・・ (_^_) 違うって!

映画の話です。

前日は御前様だったわけですが、わりと体調良かったものだから
ひょいと映画観に行ってしまいました。
西原理恵子「いけちゃんとぼく」。

映画化の噂は早くから出ていたので、
原作を読まずにがまんしていたのです。

そういえば映画観に行くのも「チェ」以来だ。これで“ハズレ”だったらどないしょう。

×   ×   ×

感想はですね、

西原好きは、とりあえず観といていいかもです。

「ここまで盛り上げなくてもいいんじゃないの?」
「ここまで造り込まなくてもいいんじゃないの?」
と、
ふーっと醒めてしまった部分も 正直 ありますけど、

クライマックスにかけて、気がつくと
バリバリに感情移入してる自分がいました。

ひょっとすると、西原作品ぜ~んぜん読んだことないひとのほうが
楽しめるかもしれません。

イジワルな意味じゃなく、

作品全体を包む世界観が
良くも悪くも これまでの西原作品で
繰り返されてきたものなので、
せっかく原作読まずに行ったのに、
途中である程度先が読めてしまったのが
ちょっと哀しかったのだ。

(「ワンパターン」と思ったアナタ、それは違うよ。
宮沢賢治の“イーハトーブ”・藤沢周平の“海坂藩”なんかと同様、
自分の中に構築した架空の国を旅することによって
作品を生み出すタイプの作家なんだと思う。)

ネタバラシはしたくないので
このへんで・・・ただ、

ひとつだけ、ひとつだけ言っちゃおうかな?

いけちゃんの声、
どうして吉行和子じゃいけなかったの?  

Posted by 独酔舎 at 20:42Comments(0)

2009年06月16日

シアワセ噛み締めて・・・

歯の治療が、とりあえず終わりました!

噛み合せも良好。
このストレスのなさは10何年ぶりだぞ。

オヤシラズを抜いたあとの穴にモノが詰まるのは
・・・もうしばらくの辛抱ですな。

×   ×   ×

6月のライブは先日の曼陀羅でおしまい。
7月のライブは、2本。

☆7月4日(土)
北村謙「バンジョー一人旅」@秩父ホンキートンク
オープニングアクト:おと、独酔舎、西島寛二
開場: 18:00 開演: 18:30
前売り3000円 当日3500+オーダー 
問い合わせ:
0494-62-0728(夜遅く)
0494-25-1000(昼間 鈴木)
★電話、HPのメールでも予約できます★
[honky@chichibu.ne.jp][http://www.chichibu.ne.jp/~honky]

☆7月25日(土)
佐藤GWAN博+やなぎ+独酔舎
@ふじみ野市「曼陀羅」
ふじみ野市上福岡6-3-9
開演 19:00
チャージ¥1500
電話049-265-0156

×   ×   ×

CDやら、つくりかけの曲やら、
積み残した課題をぼちぼち片付けつつ、

ブッキングのほうもぼちぼちと。

秋はガツンと
ツアーに出ようかな?  

Posted by 独酔舎 at 22:47Comments(0)

2009年06月15日

くらっとukuleleスペシャル《第二夜》 終了

三十余年の歴史を閉じるライブハウスへのオマージュ。

これまでの出演者に加え、
趣旨に賛同してくれたシンガー/プレイヤーたちも参加してくれました。
(最後までよくわかってなかったっぽい人もいましたが・・・(;^_^A)

先月の《第一夜》ほどではないけど、お客様もずいぶんと入っていただいて、
アットホームでありつつも
締めるところはビシッと締まったライブになったかな?

*道
*花売り
*わかっておくれよシュガー
*いなだまの国

わがままな企画にご賛同いただいた出演者のみなさま
3時間半のライブにお付き合いいただいたお客様方
ありがとうございました。

またいつか、
コーヒー缶の照明の下でお会いしましょう。
(ペットボトルは・・・こんどは
 できれば、無いほうがいいかな?)

独酔舎 拝   

Posted by 独酔舎 at 07:47Comments(4)

2009年06月12日

くらっとukuleleスペシャル 第二夜

歯の詰め物が取れてしまった。

ふだんは何ともないが、
冷たいものを口に入れると、
飛び上がるほどシミル~~~っ!

歯磨きとかうがいとか、地獄の苦しみである。

来週、金属のかぶせものをすることになっているので、
数日のガマン・・・(泣)

×   ×   ×

新曲、なんとか間に合った!
結構気に入ってます。
じぶんの出番のイッパツ目でやります。

・・・ウケなかったら、もうやりません。あうあう。

後2曲はおなじみのヤツを、
小学校の先輩の義太朗さんと
中学校の同級生のキムラくんに
てつだってもらって演ります。

☆6月13日(土)
くらっとukuleleスペシャル 第二夜

9月に閉店する上福岡『曼陀羅』

子供ばんど・アナーキー・ウシャコダ
西岡恭蔵・大塚まさじ・アズミ
jinmo・今沢カゲロウ・打田十紀夫
新井薬師自警団・平田達彦

高坂一潮・・・

30年あまりの間、このエリアの音楽文化を支えてきてくれた

大好きな大好きなライブハウスへの、
ぼくらなりのオマージュです。

出演:

KCOR

池崎
ばーやん
miti
義太朗
MOGAMI
曲者
野呂善蔵
キムラヤスノリ
そして、独酔舎。
(出演順不同)

@ふじみ野市「曼陀羅」
ふじみ野市上福岡6-3-9
開演 18:00
(終演21:00)
チャージ¥500
電話049-265-0156

みんな、がんばろね。   

Posted by 独酔舎 at 22:03Comments(0)

2009年06月10日

朝カレー

職場のとなりの畑で、新ジャガの収穫がはじまりました。

陽の光を浴びてぴかぴか光るじゃがいも。
いいなあ。季節のものですね!

・・・と思っていたら、受け持ちのパートさんから自家製のじゃがいもを
山のようにいただきました。

ついでに新もののタマネギも。
こちらはネギボウズが立ったあとのものなので、
早めに食べてね!・・・とのこと。

で、カレーの仕込みを。

子供向けに小さく刻んだ肉野菜をじゃじゃっと炒めて
シャトルシェフにぶちこんで!
「朝カレー」、いま流行りなんだっけ?

ちなみに今回から「辛口」のルーを
徐々に混入させていきます。

最近スパイシーな料理も違和感なく食ってるようなので、
ぼちぼち「辛口」教育をはじめてもいいかな?などと。

いかん、新曲の仕上げがまだ・・・
  

Posted by 独酔舎 at 21:45Comments(0)

2009年06月09日

43歳 (そしてライブ告知)

なんとか乗り切ったぜ、後厄!

やりたいこといろいろ。
まだまだおもしろくなるよ。

☆6月13日(土)
くらっとukuleleスペシャル 第二夜
KCOR

池崎
ばーやん
miti
義太朗
MOGAMI
曲者
野呂善蔵
キムラヤスノリ
独酔舎
@ふじみ野市「曼陀羅」
ふじみ野市上福岡6-3-9
開演 18:00
チャージ¥500
電話049-265-0156

わたしは即席バンドで2曲と、
できたての新曲をソロで。  

Posted by 独酔舎 at 20:48Comments(0)