さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年10月30日

新・曼陀羅!

先月閉店した上福岡「曼陀羅」が、
新しい場所で新装開店。

川越市砂新田1771-6
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mandara/manndaramap.htm
クルマでないとちょっとつらい場所だけど、
お近くにお寄りの際は
覗いてみてください。
おいしいコーヒーは従来どおり。
こだわりのオーディオとレコードコレクションも。

営業は当面11時~20時。
ランチも近々始めるみたいです。

×   ×   ×

さて、年末年始のライブスケジュールだ。
こまかな変更もありますです。

☆11月7日(土)
金森幸介@秩父『ホンキートンク』
http://www.chichibu.ne.jp/~honky/
OA:ばーやん、独酔舎、曲者
  開場18:30 開演19:00
 前売3000円 当日3500円(+オーダー) 
・・・・前売り券まだあります。是非、独酔舎まで!

☆11月14日(土)
@亜古木 【70’s フォーク酒場】
佐藤GWAN博 独酔舎
開場18:00   
開演18:30
予約¥3,000
当日¥3,500
http://www.acogi.jp/

☆11月28日(土)
ヤマザキヤマト 独酔舎
@上福岡・インドレストラン「ガンジー」
開演19:00
チャージ¥1500(1ドリンク込み)
※当日は生ビール半額(250円)
埼玉県ふじみ野市霞ヶ丘2-1-2

☆12月5日(土)
「紗灯演芸会」
@東松山『紗灯(シャトウ)』
17:00開演
入場料1000円
飲食持込自由
出演(順不同):
 ひゃくあなくらぶ(・・・?)
 しのぶ(フォークソング)
 三味線ブラザース(津軽三味線)
 楽団座間壱丁目(パーカッション+ウクレレ)
 長豚剛(フォークソング)
 おと(バンジョー)
 カンチ(おっさんを哲学するブルースマン)
 分成田文代(三味線・俗曲)
 成田屋雪枝(かっぽれ 他)

☆12月12日(土)
@鴻巣「羽数」
 新井薬師自警残党団
 miti
 スイートワイルドフラワー
 独酔舎

詳細後日

☆12月26日(土)
@東松山「IZUMI」
 一級河川荒川団
 独酔舎
 miti
 いっちーバンド
 他
17:00開演
チャージ\1,000
(1ドリンク込み)

☆1月中旬から東北ツアー 詳細後日

・・・AND MORE!!  

Posted by 独酔舎 at 01:03Comments(0)

2009年10月28日

本日、御茶ノ水です!

ここんとこ
都内でのライブが続きます。

☆10月28日(水)
御茶ノ水『Woodstock Cafe』
やなぎ 独酔舎
開場18:30 
開演19:30
http://woodstockcafe.jp/index.html?_startPage=4

楽器の街・御茶ノ水に
佐藤GWANさんでおなじみのライブバー。
マスターが上福岡「曼陀羅」でのライブを
観に来てくださったのが縁で
やらせていただくことになりました。

お勤め帰りにでもいかがでしょ?

×   ×   ×

弦を、弦を替えねば・・・
その前にちょっと寝るか。  

Posted by 独酔舎 at 01:57Comments(0)

2009年10月25日

VHSを知ってますか♪

子連れで散歩の途中に立ち寄ったBOOK-OFF。

絵本やマンガの類を物色するつもりだったのだけど

VHSのビデオソフトが
のきなみ100円で投売り状態。
で、ついつい買っちゃった

*サムブッシュ
*中川イサト
*ドックワトソン
いずれも教則ビデオ。

ブルーグラスなんて
やる予定もないのに

ましてフラットマンドリンなんて
まともに触ったこともないのに

まあ、でも
なんかのネタに使えるかもしれないから
ひととおり見とくんだもんね。
まずはDVDに焼いて・・・と。

他にもライクーダーや
ロキシーミュージックのライブも
あったりして・・・
  

Posted by 独酔舎 at 22:40Comments(0)

2009年10月25日

豊田勇造@かけこみ亭

かれこれ2年振りの勇造さんだけど、あいかわらずウマい!

特に、マイク集音のギターの あの立体感はどうだろう!

画像は愛機J200。
馬鹿鳴りする個体ではない。
そもそも、そうい弾き方でもない

ただ、異様な切り込みの鋭さ。

サスティンもへったくれもなく、
むしろ、無造作に投げ出された余白が聞き手の想像力を掻き立てる。

日本的な…としかいいようがないギターだな。  

Posted by 独酔舎 at 00:11Comments(2)

2009年10月19日

ライブスケジュール:10月~12月

今月に入って、しばらくライブを休んでいます。
表の仕事で環境に変化があったり
週末に用事が入ったり
まあ、いろいろあるわけです

でも、ぼちぼち始動!

☆10月28日(水)
御茶ノ水『Woodstock Cafe』
やなぎ OA:独酔舎
会場18:30 開演19:30
http://woodstockcafe.jp/index.html?_startPage=4

☆11月7日(土)
金森幸介@秩父『ホンキートンク』
http://www.chichibu.ne.jp/~honky/
OA:ばーやん、独酔舎、曲者
  開場18:30 開演19:00
 前売3000円 当日3500円(+オーダー) 
0494-62-0728(夜遅く)
0494-25-1000(昼間 鈴木)

☆11月14日(土)
@亜古木 【70’s フォーク酒場】
佐藤GWAN博 独酔舎
開場18:00   
開演18:30
予約¥3,000
当日¥3,500
http://www.acogi.jp/


☆11月28日(土)
ヤマザキヤマト 独酔舎
@上福岡・インドレストラン「ガンジー」
開演19:00
チャージ¥1500(1ドリンク込み)
※当日は生ビール半額(250円)
埼玉県ふじみ野市霞ヶ丘2-1-2

☆12月5日(土)
「紗灯演芸会」
@東松山『紗灯(シャトウ)』
17:00開演
入場料1000円
飲食持込自由
出演(順不同):
 ひゃくあなくらぶ(・・・?)
 しのぶ(フォークソング)
 三味線ブラザース(津軽三味線)
 まいたけ(ウクレレ)
 長豚剛(フォークソング)
 おと(バンジョー)
 たえかん(落語+ブルース)
 分成田文代(三味線・俗曲)
 成田屋雪枝(三味線・俗曲)

☆12月12日(土)
新井薬師自警残党団
miti
スイートワイルドフラワー
独酔舎
@鴻巣「羽数」
詳細後日

他にもいろいろと進行中の企画もあるんで、
順次お伝えしていければなあと。  

Posted by 独酔舎 at 21:58Comments(0)

2009年10月17日

傷 その2

現在のメインウクレレ
「マウイミュージック」のコンサート。
中古で入手してかれこれ4年ばかり。

画像だとわかりづらいが、
ショルダーの部分、
特に4弦がわの塗装が
ほとんど剥がれてきている。
ほとんど打楽器に近いような使いかたもしているからね・・・

(むかしあるイベントで観た
トラヴィスハレルソンというおじいさんの愛器は、
ここにポコッとでっかい穴が開いていた。)

そして、
サウンドホールの右下に、もうひとつの「傷」。
こちらは、この子がわたしのところに来る前の
旧オーナーがつけたもの。


ピックスクラッチ?
いや、どちらかというと
ピックや爪の先で
コツコツと突っついたような感じ。

いずれにしても、
ウクレレの使用痕としては
ちょっとアブノーマルな位置&状況。

いったいどんなひとが弾いてたんだろう?
どんな弾き方をしてたんだろう?

いわゆるビンテージのことは
ぜんぜんわからないし
興味すらないのだけど、
(そもそも、この「マウイ」は
2000年代のもので
ビンテージでもなんでもないが)

それでも
古い楽器を触るのって
一種独特の
楽しさがあるなあと思う。  

Posted by 独酔舎 at 23:05Comments(0)

2009年10月12日

あかりさん
近頃、とんでもない時間に
「おなかすいた」と騒ぎ出す。
さっきも、突然「おなかすいた!」と
起きてきたので、
おにぎり(ゴルフボール大×3個)
たべさせて寝かせたとこ。
どうしよう。
まだまだでかくなっちゃうのかしら。
今でさえ
年長さんと間違われるのに。

×   ×   ×

3連休、無事終わります。

たんぽぽ&あかりが
里帰りだったのをいいことに
やりたい放題・・・と 思いきや

ギター修理に出して
ライブ2本だけ観て
(本気のよしだよしこ、やっぱりスゴイわ~)

あとはひたすら
遅寝・遅起き

・・・と、存外平凡な日々でありました。
あ、お酒はいつもより多めにいただきましたが。

ヤマキが入院したので、ひさびさに出番が回ってきたヤツ。


ところでフラットピッカーのみなさん
ピックの傷って
どのへんにつきます?

わたし、ず~っとフィンガー専だったのだけど
おととしくらいから
かれこれ10年ぶりくらいにピック持ってるんですが、
指板がボディーに食い込んだ
6弦がわの15~18フレット部分「だけ」が
ガーッと傷つくんです。

いや、じっさい弾くのはブリッジ側だったり
サウンドホールまわりをぶっ叩いたりするんですが、
傷がつくのはこのあたりばっかりで

でね、
これって要するに
ウクレレの・・・

まあ、おもしろいからいいか!
  

Posted by 独酔舎 at 23:15Comments(0)

2009年10月11日

ギター修理

鳴らなくなったヤマキを、友人のキムラ君に診てもらった。

キムラ君は、
有山じゅんじさんの「あの」マーティンO-18の再生や
豊田勇造さんのギターのメンテナンスなんかも手掛けてて、
ああ見えて 実はなかなかのもんなのです。

診察の結果、表裏のブレイスに複数箇所の剥がれが見つかりました。
そりゃ鳴らんはずだよ

結局、そのままキムラ君に預けて即日入院ですわ。
無事に生き返ってきますように…  

Posted by 独酔舎 at 06:23Comments(0)

2009年10月04日

赤いトリ

秦野で雨に当ててしまったヤマキ
ダメージは思ったより深刻な感じです。
トップが沈んだか
ネックが妙な曲がり方をしたか

1弦の4~5フレットが
びびってほとんど音程にならない状態。

コンディション悪いからってしまいこんでいると
ますますひどくなりそうなんで、とにかく弾いてみよう!
・・・ってんで、今日も連れ出してみたが

結果は、最悪!
低音弦にまで音詰まりが広がっている。

どんなにデッドな場所でも
歌は、歌だけは
届かせる自信があるんだが、
歌の「乗り物」であるギターがこれじゃ・・・

×   ×   ×

夕闇迫る上福岡駅前広場に、
真っ赤なトリが放たれた。

某(それがし)ゆきの&なっちょ
=新井薬師自警残党団
こんな明るい時間から登場!

広場全体を おのがステージとして
走る!跳ぶ!叫ぶ!

それまで、広場の一角で
わりと遠慮がちにやってたイベントの
天井が 壁が 
スッコ~ン!と消えてなくなった。

今回、「エレキ禁止」
(爆・・・いまって何時代だよ!)
の催しなんで、
なっちょのリードギターが聞こえづらい恨みもあるが、
そこは二人の立ち位置をひんぱんに変えることでフォローする器用さも見せる。

そして、 某ゆきの。
毒をふりまきながら
走る。走る。
そして、目に入るものすべてを
いじる。いじりまくる。

相方をいじる。
客をいじる。
年寄りを
幼児を
犬を
駅を
マンションを・・・
いじっていじって
いじりまくる。


あからさまにウサンクサイ目をした
「善良な一般市民」のかたが
これ見よがしに彼らのステージを横切ってみせる

その後姿を さらに いじる!
(明日、市役所あたりに“お叱りの電話”がいくんだろうなぁ・・・)

どうだい!
俺のダチの“ザントー団”は

抜群にけたたましくて
かっこいいだろう!  

Posted by 独酔舎 at 22:41Comments(1)

2009年10月02日

引越し

表の仕事の勤務地が
今月から変わります。
3年あまりお世話になった桶川市を離れて、
県東部の白岡町というところに通います。

本格的な勤務は来週からということで、
今日は挨拶回りなど。

通勤時間はプラス1時間。
まあ、いままでが便利すぎましたからね。
とうぶんは早起きですわ。

前の職場から引き上げた私物で
現在クルマの中が埋まっております。
この際だから、すこし物を減らそうともおもっております。

・・・はやくどっかに落ち着きたいわぁ。

×   ×   ×

さあ、週末のライブ!

10/3(土)
代々木『My Back Pages』   
http://www.zoono.co.jp/
出演:やなぎ 独酔舎
open18:00 start19:00
チャージ¥2000+ワンドリンク
渋谷区代々木1-36-9
理容文化社ビル地下 
℡ 03-5358-3539

今回はソロの「やなぎ」ですね。
わたしは、まあ、いつもどおりです。

「ソースの二度づけ禁止の大阪名物・串かつと
60年代、70年代のロックのお店」だそうなんで、
こちらもお楽しみ。  

Posted by 独酔舎 at 22:32Comments(0)