さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年12月31日

2009まとめ

おお、もう大晦日だ。
ここんとこず~っと病人やってたんで、
カレンダーやら曜日の感覚が
すっかり抜け落ちてしまっております。
社会復帰できるのでしょうか?

×   ×   ×

2009年、一番大きかったのは
やっぱり上福岡『曼陀羅』閉店。
秩父『ホンキートンク』
東松山『音蔵』と並び、
わたしのソロ活動の原点といえるお店だったので、
とてもショックでした。

(5月・6月の「くらっとukuleleスペシャル」に
賛同してくださった歌い手の皆さん、
どうもありがとうございました!)

×   ×   ×

それから、自主制作の音源を発行できたのも
自分の中では大きな事件でした。
『Freedom?』というタイトルどおりの、
結構ガチなコンセプトアルバムです。

「ウクレレ抱えて昭和歌謡」みたいなかつてのスタイルからは
ずいぶん遠いところに来てしまいましたが、
(いろいろとご批判もいただきましたが)

数年来の「宿題」を
やっとことりまとめた感じで
自分的には満足。

×   ×   ×

あとはオヤシラズだったり
マイコ肺炎だったり・・・
こまごましたところで、
自分の年齢的なものを思い知らされたのも今年でしたね。

結局、
2010も健康に気をつけて
がんばろう!ってなオチだったりして。

旧年中にお世話になった皆様
どうもありがとうございました。

何卒 良いお年をお迎えください。
  

Posted by 独酔舎 at 19:41Comments(0)

2009年12月29日

禁足解除

昨日、ようやく熱が下がり、
年末年始の外出許可が出ました。

発熱いらい11日。
長かった~!
ようやくシャバに帰れます。

クスリはまだ飲まねばですが、
抗生物質が処方されなくなって
これでもう口内炎に
悩まされずに済みそうです。

×   ×   ×

年が明けたらすぐにミニツアー。
第二の故郷・岩手を廻ります。
リハビリせねば!

☆1月8日(金)
@「カントリーズカフェ」
http://www.e-shops.jp/local/lsh/an/3/9477647.html
岩手県宮古市保久田 2ー22
0193-64-3451
出演:
 やなぎ
 独酔舎
チャージ \1000

☆1月9日(土)
@「カフェほうほう」
http://kafe-houhou.ftw.jp/index.html
岩手県花巻市東和町土沢8区231
TEL 0198-42-4005
出演:
 溝渕和雄
 独酔舎
開演    19:00~
チャージ ¥2000

☆1月10日(日)
岩手県盛岡市内丸5-9
ライブバー『CROSSLOAD』
019-681-1098
出演:
 独酔舎
 ひなげし
開演19:30
チャージ\1500(Dr別)   

Posted by 独酔舎 at 11:11Comments(0)

2009年12月24日

親の因果が子に報い~(ぺぺん♪)

ずずっ、ずず~~っ

細めに細めに フスマが開く。

(ふふん。また来てるな?)

布団の中からそ~っと手を伸ばして、
枕もとのCDケースの中からひとつを取って

ばっ!!

と、かざす。

キャ~!!」  
......ヘ(;^∇^)ノ

悲鳴と共にフスマが閉じられ、パタパタと逃げていく足音。

・・・「学校の怪談」かよ。

10分後、再び
ずずっ、ずず~~っ(以下、エンドレス)

×   ×   ×

お気に入りの絵本とか見ながら、
「(渋い声で)♪オレンジ色の空ぁ~~~」
とか唄ってる。

どこが、
どこがツボなのだろう?

あのヒゲか?
ターバンか?
それとも、やっぱりあの
裏ジャケの
つくねんとした後姿か。

関東の片田舎に、
楠木しんいちファンの幼児が発生

待ってろよ。
来年の春には
本物をみせてやろう。  

Posted by 独酔舎 at 23:02Comments(0)

2009年12月24日

ふとんのなかで・・・

カリリリリ・カツ・カツ・カリリリリ・カツ・カツ・カリリ・カリリ
カリリリリ・カツ・カツ・カリリリリ・カツ・カツ・カリリ・カリリ
カッ・カリリリ・カツ・カッ・カリリリ・カッ・カリリカリリ
カッ・カリリリ・カツ・カッ・カリリリ・カッ・カリリカリリ・・・・

クリスマスイブの夜。

シマリス君ではない。
怪しい暗号を打ってるわけでもない。

あんまりこればっかやってると家族にうるさがられるので
このへんで。
  

Posted by 独酔舎 at 23:01Comments(0)

2009年12月23日

わたしのマイコちゃん

この年の瀬に
病気になってしまいました。
マイコプラズマ肺炎、なのだそうです。

今月に入って微熱が続いていたのですが、
先週末から突然40度台にまで上がりました。

その後、乾いた咳と断続的な高熱
頭痛・関節痛その他が続いております。
クスリもたくさん飲まされております。

「ジッとしてられないなら、入院だよ。」
医者に脅され、しかたなく家で
ジ~~~~~~~~~~~・・・・
・・・~~~~~~っとしております。

表の仕事のほうは、既に年内出勤停止を言い渡されております。
感染力は弱いらしいんだけどね。まあ、念のためということですか。

とりあえず、26日(土)のIZUMIライブは欠場。
ご来場予定のかた
共演者の皆様
申し訳ありません。

年内は養生につとめ、
1月8日からの岩手巡業は万全の体調で望みたいと思います。  

Posted by 独酔舎 at 05:26Comments(2)

2009年12月11日

ちょっとした提案

「あのねぇ、ちょっと提案なんだけど、
・・・皆さん、寒いですか?」

唐突に、ほんとに唐突に
小室さんが言った。

×   ×   ×

ここは皆野ホンキートンク。
伝説のフォークユニット『六文銭』のライブも
中盤に差し掛かろうとするあたりでのデキゴト。

みんな一瞬答えに困る。
暖冬とはいえ、12月の秩父。
寒いかと問われれば、
寒くないわきゃないのである。

だからこそ、
出入り口脇の壁に据え付けられた
大型のエアコンが、
ぶんぶんと低いうなり声を上げて
“仕事”してるのである。

「あのね、提案なんですが、
このエアコンをしばらくの間切ってみませんか?
でね、寒くなったらすぐに点けるの。

あとね、ここでも“ぶ~ん”って言ってるの、これは・・・
照明機材のファン? じゃ、これも切ってみませんか?
ぼくと(及川)恒平は、手元だけ見えれば
なんとかなるから。」

×   ×   ×

これを
K藤F之介さんや
N川Iサトさんが言ったら、
客席が一瞬で凍り付いて
大変なことになるに違いない。

そこは、
白髪白髭の“フォーク仙人”
小室等さんだからこそ許される
究極のアラワザ。

×   ×   ×

結局、
客席のあちこちから
「そうだそうだ!」という声が上がり、
あたふたと電源を切ってまわる
ホンキー店主・まーちゃん。

しばしあって、ライブが再開されると、

この“フォーク仙人”は

さきほどの「提案」が
老舗のこだわりでも
「掴み」のためのハッタリでも
ないということを

100人近い観客の前で
じわりじわりと証明しはじめたのだ。

×   ×   ×

とにかく、唄も楽器も
基本はオフマイク。

特に小室さんと及川さんのギターは
マイクから1m前後を基本に、
ときに2m近い距離を取っている。

それでも聴きづらいとは感じられない。

そもそもの前提として
ステージ中央に
4本のボーカルマイクと
3本のギターマイクが立っていて、

4人のメンバーは
状況に応じて
その間合いに出入りしていく感じ。

もちろん盛り上がってくると
客は手拍子打ったり
いっしょに歌ったりするのだけど

それでも聴きづらいとは感じられない。

完璧に「成り立って」しまっているのだ。

そういえば、ステージに並んでいたマイクは
ごくあたりまえのシュアー57・58。

高価なコンデンサーマイクも備え付けているこの店で。

×   ×   ×

「PAの本質は“増幅”ではなく
ステージ上の音場を
そのまま客席に届けること」

基礎知識として先輩方に
聞かされてはきましたが、

こうまでまざまざと
見せつけれれてしまっては
まさにグゥの音も出ませんねぇ。

もちろん、こういう
(今となっては)特殊なスタイルは、
演者はもちろん
客も選ぶのでしょうけど・・・

×   ×   ×

ほんとにおもしろいミュージシャンって、
PA無しでもおもしろいよね。
・・・っつうか、
生音のほうが
自由でおもしろかったりするよね。

じゃ、お前がやってみろって
言われたら
できないんだけどね。

×   ×   ×

とりあえず明日は
風邪で体調ガタガタなんで
ひさしぶりにライン出力のお世話になります。

☆12月12日(土)
@鴻巣「羽数」
開演18:00~
チャージ:投げ銭
出演:
 新井薬師自警残党団
 miti
 スイートワイルドフラワー
 独酔舎
  

Posted by 独酔舎 at 21:45Comments(0)

2009年12月07日

つぎは with「ザントー団」@羽数

初めて観たのは
上福岡「曼陀羅」だった。

アコギとエレキぶら下げた二人組
けばけばしくて
けたたましくて
誰にも似ていない。
強いて言えば、
初期のRCかなあ?

☆12月12日(土)
@鴻巣「羽数」

http://www.ksky.ne.jp/~yoshi/kanekoyahome.htm
開演18:00~
チャージ:投げ銭
出演:
 新井薬師自警残党団
 miti
 スイートワイルドフラワー
 独酔舎
  

Posted by 独酔舎 at 22:34Comments(0)

2009年12月04日

サイケ。

先日の上福岡「ガンジー」
店内の大型液晶テレビで
エンドレスに流されていたDVD。

内容は、あちらもののポップスのプロモクリップ集か。

内容的には、
そこはそれインドなんで
え~、
胸毛系のお兄さんと
ぼよんぼよんのお姉さんが
次から次へと出てきては、
ひたすら唄い踊るという・・・

しかもそれが、
わたしの出番の間も
ず~っと流れ続けているものだから
(さすがに音声は切ってあったが)

・・・何度か歌詞が飛びました

終演後、店長のアリさんに聞いてみた。
「インドの若者は、どんな音楽が好きですか?」

アリさん、しばし考えていわく
「サイケ。」

×   ×   ×

さて、いよいよ明日だ。
いまさらだが、チケットの印刷などしている。
予約もぼちぼち入っていて、
結構にぎやかなことになりそう。

☆12月5日(土)
「紗灯演芸会」
@東松山『紗灯(シャトウ)』
17:00開演
入場料1000円
飲食持込自由



5:00~5:15 ひゃくあなくらぶ(???)
5:15~5:45 長豚剛(ギター弾き語り)
5:45~6:15 Tomo(ウクレレ弾き語り)
6:15~6:45 楽団座間壱丁目(インスト ウクレレ+パーカッション)
(休憩)
7:00~7:30 おと(バンジョー)
7:30~8:00 三味線ボーイズ(津軽三味線デュオ)
8:00~8:30 カンチ(おっさんを哲学するブルースマン)
8:30~9:00? 分成田文代+成田屋雪枝(唄・三味線・舞踊)

わたしの名前が無い?
いえいえ、今回は裏方で・・・ごにょごにょ。

協賛:焼き鳥『こうやんち』
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000417856/M0011010761/
「せっかく東松山行くんだから、名物の焼き鳥でも」
というかた、是非こちらをどうぞ。
上のチラシの地図でいうと、
「下沼」の左上あたり。
木造平屋のちっこい店
提灯がぶら下がってるから
遠くからでもすぐにわかります。
明日は昼3時開店。
開演前の空き時間でも
余裕で行ってこれちゃうよ。   

Posted by 独酔舎 at 22:33Comments(0)

2009年12月01日

今週末、『紗灯演芸会』

「ライブ」ではないのです。
「演芸会」なのです。

×   ×   ×

「芸」が
未だ大衆のものとしてあり

あらゆる街や村の
小屋や座敷や
広場や道端で

「玄人と素人」の区別すらおぼろな
名もない芸人たちによって演じられた頃

それらがテレビやラジオや
「著作権保護」に名を借りた
怪しげな利権団体に
絡め取られてしまうはるか以前

演じられる「場」の
ほの暗い熱気
芸人の息遣い
見物人のざわめき
それらが
ごく身近に
ありふれたものとして
あった時代

それらの「路傍の芸」に
正当な対価が与えられていた時代

「ライブ」が
本当の意味で
「ライブ」であった時代

×   ×   ×

ノスタルジーと言われてしまえば
それまでです。

でも、今やっておかないと

すべてが嘘になってしまうような
気がするのです。

×   ×   ×

☆12月5日(土)
「紗灯演芸会」
@東松山『紗灯(シャトウ)』
17:00開演
入場料1000円
飲食持込自由

5:00~5:15 ひゃくあなくらぶ(???)
5:15~5:45 長豚剛(ギター弾き語り)
5:45~6:15 Tomo(ウクレレ弾き語り)
6:15~6:45 楽団座間壱丁目(インスト ウクレレ+パーカッション)
(休憩)
7:00~7:30 おと(バンジョー)
7:30~8:00 三味線ボーイズ(津軽三味線デュオ)
8:00~8:30 カンチ(おっさんを哲学するブルースマン)
8:30~9:00? 分成田文代+成田屋雪枝(唄・三味線・舞踊)
  

Posted by 独酔舎 at 22:42Comments(0)