さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年10月27日

そろ、そろ・・・

昨日はソロで2ステージでした。

この半年ばかり、「ぺんくま」「ばった屋」の出番が続いたので、
ひとりでステージに追い出されると、
なにをやっていいものやらさっぱりわかりまへん。

昼の部は、東武東上線「若葉」駅前で
オープンエアのイベント、「わかば結市」。
近所の児童館にエアコンを寄付しよう!というコンセプトのもと、
「鼻笛の伝道師」モスリンさん主宰で続けてきたライブイベント。
当初の目的を達したことで、今回が「最終回」でありました。

朝9時の設営を終えて、ああやれやれと腰をおろし、
ふと横を見ると、
大量の缶ビールが差し入れられており。

肩越しに後ろを振り返ると、
「ヤオコー」の大看板。

(ノД`)・゜・。

はい。飲んじゃいました。意志の弱いわたし。
14時過ぎの出番が来るころには、
もうええかんじにできあがっておりました。

キッズダンスで出演した子供たちが大勢残ってたんで、
前半はほぼ童謡・唱歌特集。
後半はオリジナルで、
・・・ああもう、なにやったかすら覚えていない!!

×     ×     ×

夜は国分寺giee。
「語り歌の継承」館野公一さん
「吉祥寺DNAの末裔」野村昌毅くん

いままで、ありそでなかったこの三人の顔合わせに、
giee主人の三輪さんがつけてくれたタイトル
「歌語り」。
この、毎回手抜きなしの、
思い入れ加減が、なんともうれしい。

差し入れのパン
レーズンイチジクとクルミがぎちぎち入ったやつを
うす~く切ったやつが
泡盛のロックにあうことあうこと。

で、二杯三杯と重ねるうちに
きがつけばギター抱いて、マイクに向かっており!!
・・・ああ、なに歌ったっけ?(笑)

【ライブスケジュール】
11月1日(土)
金森幸介ライブOA
秩父『ホンキートンク』
独酔舎ソロ
開場:18:00開演:18:30
前売り:3500円
当日:4000円+オーダー
OA:ばーやん 独酔舎 よしだくん
http://www.chichibu.ne.jp/~honky/

11月2日(日)
日本スリーデーマーチ
東松山市総合会館前ステージ
独酔舎ソロ
詳細後日

11月8日(土)
下北沢『ラカーニャ』
「イチマス」
佐藤GWAN博
ペンギンとシロクマ
城野兼一WITH角谷奈緒子
前売り¥3000+1Drオーダー
当日 ¥3500+1Drオーダー
予約は、わたし宛メッセージください!
http://ic.photo.mixi.jp/v/ab2b2c93961d76f91c69ebe1306faefa4d3188831e/543d60ac/picture/6200125_2112870306_68large.jpg

11月9日(日)
高坂商工祭
ペンギンとシロクマ
14:00~15:00
観覧無料

12月13日(土)
前橋「きしん」
独酔舎ソロ
共演:月丸 他
詳細後日

12月20日(土)
行田『COCOMO』
ペンギンとシロクマ
共演:「こたつじゃっく」他

1/10(土)
国分寺『giee』
よしだよしこlive
OA:元祖ばった屋
詳細後日

・・・And More!!



  

Posted by 独酔舎 at 22:41Comments(0)

2014年10月21日

ぐりぐり ぐりぐりと

なんとなく先延ばしにしていた、
亡母の三回忌の準備にとりかかりました。

諸事、走り出すまでに時間がかかる性格。
なにより、電話が大の苦手。

お墓は実家の近所だし、
そんなに大勢の親類が集まるわけでもなく、
動き始めてしまえば
あっという間なんですがね。

約一名、まだ連絡の取れない相手もいますが、
法事のほうは日時・メンツともほぼ決定して、

あとは仏花と「お斎」の手配くらいか。
それくらい弟たちに任せちゃってもいいが、
めんどいから自分でやっちゃおうかな?

それにしても、あれから2年。
・・・たったの2年!

その2年のあいだに、
どれほどたくさんのことが起きたことか!

遊び好きでなににつけフットワークが軽かった母が、
ひょいと「途中下車」してしまったあとも、
ぐりぐり ぐりぐりと 地球は廻りつづけています。

さて、こんどの日曜日は、
ほんとにひさびさのソロライブ2連発です。

「デュオ(トリオ)だと、毒が薄まっていいね~!!」
てなこと言われちゃってますからね。

ここはいっちょ、
(゚Д゚)9
どろんどろんでGO!

【ライブスケジュール】
10月26日(日)
昼:若葉駅西口広場「結市」
11:00~16:00
独酔舎ソロ
共演:グラスール マッキー星野 シュガーブレッシング モスリン 他
観覧無料
https://fbcdn-sphotos-h-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xpa1/v/t34.0-12/10723598_715230215225921_1929449984_n.jpg?oh=1f441277323ae97efe03467e8c2908f5&oe=544019E4&__gda__=1413499396_0f7d85425405c0e377ff45729035ad09

夜:国分寺『giee』
「歌語り」
開演19:30
¥1500+ドリンクオーダー
独酔舎ソロ
共演:館野公一 野村昌毅


11月1日(土)
金森幸介ライブOA
秩父『ホンキートンク』
独酔舎ソロ
開場:18:00開演:18:30
前売り:3500円
当日:4000円+オーダー
OA:ばーやん 独酔舎 よしだくん
http://www.chichibu.ne.jp/~honky/

11月8日
下北沢『ラカーニャ』
「イチマス」
佐藤GWAN博
ペンギンとシロクマ
城野兼一WITH角谷奈緒子
前売り¥3000+1Drオーダー
当日 ¥3500+1Drオーダー
予約は、わたし宛メッセージください!
http://ic.photo.mixi.jp/v/ab2b2c93961d76f91c69ebe1306faefa4d3188831e/543d60ac/picture/6200125_2112870306_68large.jpg

12月13日(土)
前橋「きしん」
独酔舎ソロ
共演:月丸 他
詳細後日

12月20日(土)
行田『COCOMO』
ペンギンとシロクマ
共演:「こたつじゃっく」他

1/10(土)
国分寺『giee』
よしだよしこlive
OA:元祖ばった屋
詳細後日
  

Posted by 独酔舎 at 21:40Comments(0)

2014年10月07日

イチマス!

よしだよしこ2デイズの中日に、
打ち合わせという名の飲み会をやってまいりまして、
はい。こんなの決まりました。

11/8土
佐藤GWAN博ライブ
「イチマス」
@下北沢ラ・カーニャ
http://www1.ttcn.ne.jp/lacana/
18:30開場
19:00開演
前売り3000円+1オーダー
当日 3500円+1オーダー
ゲスト:城野兼一with角谷奈緒子
     ペンギンとシロクマ

昨年、GWANさんの古希記念ライブを仕切った城野くんと、
初めて絡みます!
バイオリン&ビオラの角谷さんともお初にお目にかかります。

なんか、楽しい夜になる予感。
スケジュール表にチェック、お願いします!!

  

Posted by 独酔舎 at 20:04Comments(0)

2014年10月06日

よしこさんといっしょ。

ジェットコースターのような三日間でした。
10月4日(土)、秩父『ホンキートンク』で
よしだよしこ+リリィ&洋士のライブ

その前後に便乗するようなかたちで
無理矢理組んだ、よしだよしこ+ぺんくま
飛び石の2デイズ。

イベント盛りだくさん
+後半は天候不順のなか、
思いがけず大勢の皆様に集まっていただけて、
どちらも、とてもいいライブになりました。

最終日の打ち上げが、
台風18号のおかげでふっとんでしまったのだけが
残念だったが・・・

移動時間も含め、
ほんとによく話して、笑った三日間でした。

正直まだ頭がボ~としていて
考えがまとまりませんが、

この機会をいただいたよしだよしこ姉様
レトロポップの高田さんご一家
虫の音のサトチエ&アンダーソン(&めひ子・ぶぅ子)
ぺんくまのゑ川師匠
なにより、ご来場いただいたお客様に感謝です。

(ペンギンとシロクマ セットリスト)

10月3日(金)東松山『レトロポップ食堂』
*風の樹
*わかっておくれよシュガー
*観覧車に乗って
*生きているもの死んでいるもの
*誰かが星を見てた
*かえでのおうち

・・・「シュガー」から「生きているもの」は、
かなり“おサイケ”な展開だったかな。

ラス前の「星を見てた」は、
ことし急逝された宮崎勝之さんへのオマージュだと
思っていただけば。

10月5日(日)赤城山『虫の音』
*風の樹
*食卓
*さようなら
*サマータイムブルース~教訓Ⅰ
*島へ
*かえでのおうち

・・・「さようなら」は、
虫の音にあった古い足踏みオルガンで
ほぼブッツケでやらせていただきました。
ぶがぶがという音色をみみもとで聴きながら、
ギターを置いて、
なんだか妙に神妙なこころもちになって歌いました。

よしこさんのギターに、
ゑ川師匠のピアニカで「ムーンリバー」。
なかなかの名場面でありました。


さいごに、高坂一潮さんの
「だびよんの鳥」。
大好きな唄なので、
わたしもちょっとだけギター弾きました。


ライブがはねたあと、
エンドレスでかかる一潮さんの音源に乗せて
それはそれは、いろんなことがあって、

きっとあの場に、
一潮さんも来ていたに違いない。
そんなことをかんがえながら、
眠りについた晩でした。   
 
   

Posted by 独酔舎 at 14:25Comments(0)