さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年04月28日

佐藤GWAN博LIVE@東中野『じみへん』終了

前日の上板橋TokyoWorldで、久しぶりに喉を潰した。
たまちゃん→mitiさんの絶叫系の流れに触発されたわけでもないのだが、
朝から喉がガサガサしていたのを忘れて
どん!と声を張ったら、
3曲目でいきなり声帯が開かなくなり、
特にロングトーンがまったく出なくなった。
おかげでなんか後半はものすごく地味な展開になってしまった。

*黒の舟歌
*フェンスの向こう
*あぶく
*花売り
*3-11
~奴らの足音のバラード
*いなだまの国

わたしの場合、風邪とかでどんなに喉をやられていても、
ふだんの会話の話し声がぐちゃぐちゃでも、
「唄」になると、わりとスッコ~ンと詰りが解消しちゃうことがほとんどなんで、
自分的にものすごくストレスがたまった。

こらいかん。明日もライブなのに。

×     ×     ×

一夜明けて、ふたたび上りの東上線に乗る。

(・・・とにかく、のどを使ってはいかん。
本番終わっちゃえば、あとはどんなにバカ騒ぎしても
次の出番までは一週間あるんだから、立て直せるはずだ。)

ってなわけで、いつにもまして無口なわたし。
ギター背負って、ウクレレとオートハープぶら下げておのぼりさん。

その姿のまま、新宿高島屋のディズニーストアで、
小4女子の誕生日プレゼントのお買い物。
「おかあさんといっしょ」の公開録画にまぎれこんだ鳥肌実のような、
このアウェイ感。

「「横溝正史シリーズ/犬神助清の声で)
・・・アナ雪のエルサのフィギュアって、どこですか?」

応対してくれたショップのおねえさんのアニメ声が、ひっくり返っていた。

×     ×     ×
GWANさん大好きなお客さんたちで、
「じみへん」はほぼフルハウス。

統一地方選挙はもちろん、
大型連休をひかえて
おまつり目白押しの週末でもあり、

いろんなイベントのはしごの
最後の最後に
「じみへん」を選んでくださったお客様も多く、

「これ終わったらすぐ行くから!」みたいな
連絡もあったりして、

時間を若干押して、
ぺんくまのステージからスタート。

*くらっとウクレレ
*リトルシューメイカー
*あぶく
*椰子の実~島へ~椰子の実
*ブルームーン

リトルシューメイカーで、会場が合唱の渦になったのには、
正直びびりました。

ほら、ふだんソロでは
そういう熱狂とかとは無縁のところで歌っているので!

×     ×     ×

本割りのGWANさんのステージでも、
たくさんあそばせていただきました。

最近のGWANさんのライブは、
定番曲以外に新曲や、とても昔のうたの再演なんかも多くて、
毎回あたらしい発見があります。

そんななかに、うちらぺんくまが混ぜていただいて、
3人で定番のレパートリーを何曲かやらせていただきました。
たんぽぽのお酒、星空、かっぱ、わたしの自転車、
ほかにもいろいろ・・・何やったっけ?

(あ、「赤んぼ殺しのマリーファラーについて
今回もGWANさんとわたしの二人でやらせていただきました。
もっともっと歌いこんでいかないとだめだなあ。
・・・ということで、しばらくソロのステージではセットリストに入れていきたいと思います。)

2回のアンコールまであって、
さいごは「あんた」でガンガン盛り上がって大団円。
ステージを降りたときには、もう終電の時間が迫っていたので
あわただしくお店を後にしました。

じみへんで歌うのはいつも楽しいのだけど、
常に帰りの時間を気にしなければいけないのが
ちょっとだけ残念なのです。

でも、仲良しのお客様も増えてきたので、
そのうちゆっくりと飲んで話ができたらなあと思います。

GWANさん、店主みどりさん、
そして日曜の夜だというのにお集まりいただいた皆さん
どうもありがとうございました!

ぺんくま、来月は地元東松山で2本です。

5月17日(日)
ペンギンとシロクマ
東松山『レトロポップ食堂』
埼玉県東松山市箭弓町3-3-4
共演:古澤ひかり ヒラリス
開場16:30
開演17:00
チャージ¥1,000+オーダー

5月31日(日)
ペンギンとシロクマ
東松山『レトロポップ食堂』
埼玉県東松山市箭弓町3-3-4
共演:やぎたこ ならじん&そる亭
開場17:30
開演18:00
チャージ¥2,000+オーダー
  

Posted by 独酔舎 at 06:27Comments(0)

2015年04月25日

まるでなんにもなかったみたいじゃないか。



これ観ていちばんに思ったこと。
なんで、日本じゃなく台湾なんだろう?
四年前のあの日から、
なんで僕らは「ここ」にたどり着けなかったんだろう?

「絆」だとか「ひとつになろう」だとか、
口当たりの良いアメ玉ばかりしゃぶらされちゃってさ、

気がついたらやれオリンピックだ、景気回復だって。
大半の被災者がいまだ仮設住まいだってのに。

「火力発電所の燃料費がかさんで赤字が」って、
だったらどうしてまた節電を呼びかけない?

薄暗かった街もすっかり元どおり、
というより前にも増して綺羅綺羅しく。
夕暮れ時のスーパーでは自動ドアが
民謡の手踊りよろしく開閉をくりかえし、
駅では誰も乗せていないエスカレーターが
一日中フル回転。
まったく、まるでなんにもなかったみたいじゃないか。

武田鉄矢が、
「原発止めるなら、深夜のテレビ放送6時間停める覚悟をしろ」と言ったって?

24時間一定のペースで供給され続ける電力の、
いちばんありあまってる深夜の時間帯を「節電」とか、
バカか?バカなのか?

いっそ夕食どきのゴールデンタイム6時間停めてみろよ。
ネット全盛のこのご時世、
困るやつなんて誰もいないぜ。
放送事業者とタレント以外はね!

「計画停電」の暗闇のなか、
8時前だってのにしんと静まり返った街を歩きながら、
「ああ、ここから何かが変わっていくんだな」と
アルコールの回ったあたまでぼんやりと繰り返していた

あれからたった4年しかたっていないってのに。

4月25日(土)
独酔舎ソロ
上板橋『Tokyo World』
東京都板橋区上板橋1-21-5 竹上ビルB1
共演:miti/Odd Eye/たま/圓三
18:00~
チャージ/1500(1dr込)

4月26日(日)
佐藤GWAN博ライブ
東中野『じみへん』
東京都中野区東中野1-46-11
OA:ペンギンとシロクマ
開場18:30
開演19:00
チャージ2000円+オーダー

  

Posted by 独酔舎 at 10:23Comments(0)

2015年04月23日

どくいりきけん。(そして、ライブスケジュール)

一万円からのラジコンへりに、
わざわざ

このマークがついた「不審物」のっけて飛ばしてくれる。

・・・「テロ」とやらも、
ずいぶん親切&庶民的になったもんだね(笑)

×     ×     ×

4月25日(土)
独酔舎ソロ
上板橋『Tokyo World』
東京都板橋区上板橋1-21-5 竹上ビルB1
共演:miti/Odd Eye/たま/圓三
18:00~
チャージ/1500(1dr込)

ダディ津田こと圓三さんとご一緒するのは、
もう何年振りでしょう。
mitiさんもお久しぶり。
あんどうさんのOdd Eye、48歳たまさんはお初です。
・・・とりあえずリアルタイムのわたしを観ていただかなければ。

4月26日(日)
佐藤GWAN博ライブ
東中野『じみへん』
東京都中野区東中野1-46-11
OA:ペンギンとシロクマ
開場18:30
開演19:00
チャージ2000円+オーダー

先々週の「やぎたこ」とのライブに続き、
今月二度目の『じみへん』は、
佐藤GWAN師匠の前座+サポートです。
先月寄居で披露された新曲、
今回も聴けるかな?

「「ペンギンとシロクマ」は、
前回とセットリストごっそり入れ替えて臨みます。

楽しい夜にします(断言)!
あそびにきてくださいませ。  

Posted by 独酔舎 at 20:31Comments(0)