さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年07月26日

朗読と、歌のゆうべ

ドラマリーディング=朗読劇の
劇中歌を、うたってまいりました。

古民家ギャラリー「かぐや」の、広間にいっぱいのお客様。

竹林を吹き抜けてくる風は、自然のクーラー。
・・・とはいうものの、この人口密度のなかで
冷房装置は団扇と、5台の扇風機だけという環境は、
それなりにシビアなものであったと思われます。

長時間のおつきあい、ありがとうございました。

それにしても、
演劇関係のかたとは、これまでも多くかかわってきましたが、
本チャンの公演のなかで、
自分がなんらかの役割を振られるのは、

はじめての経験であります。

・・・どんな「仕事」をしたかは、え~、
8月29・30日の公演をみていただくとして(笑)

明日は東松山の古書店『あふたーゆ』にて、開演の
第二回「古書店音楽祭」に、是非とも来ていただきたいわけです。

シンガーソングライターによる、歌と朗読の夕べ。
おりしも、東松山の街は、夏祭りに沸いております。

山車・屋台ひきまわしまくりの、
お祭り見物のついでにでも、

観に来ていただけるとうれしいのです。


7/26(日)
「古書店音楽会」
東松山『あふたーゆ』
15時開演
チャージ¥1000
出演:独酔舎・ゑ川史子・完治郎
ゲスト:古澤ひかり

歌あり、朗読あり、サウンドコラージュあり。

わたしは長田弘さんの小品と、
柳田国男の「遠野物語」の摩訶不思議譚を
読む予定です。  

Posted by 独酔舎 at 00:38Comments(0)

2015年07月18日

ありえたかもしれない音楽のもうひとつの可能性


某音大民族音楽研究所の口琴講座、
昨日をもって満了でした。

口琴。

日本ではマイナーですが、
じつはユーラシア大陸からヨーロッパ、
さらにはアジア・インド・オセアニア
アメリカにまで伝わって、スヌーピーのアニメ映画にまで登場しています。

いや、日本でも北海道のアイヌは「ムックリ」という竹製の口琴を持っているし、
「本土」でも、江戸時代の文献にはしばしば金属製の口琴が出現します。

さらには、埼玉県の旧大宮市、「氷川神社東遺跡」では、
今からおよそ1000年前、平安時代の鉄製口琴が出土していたりします。

どんなひとが、どんな場面で、
弾いていたのかしら。

×     ×     ×

たった一枚の、金属の振動弁が産み出す、
蚊の羽音のようなかすかな響きを
口腔に共鳴させて、

『ど根性ガエル』でおなじみの「びよよよん」というバネの音から、
疾走する馬のひづめの音やヒバリのさえずりといった自然の音、
シンセサイザー(死語)を思わせる電子音、
ボコーダー(死語)をほうふつとさせる「宇宙人の会話」、
さらには、倍音をコントロールすることで、メロディーすら表現できてしまうという

シンプルにして最強の楽器。

講師の直川礼緒さんいわく、
「西洋音楽は旋律の文化であり、
 口琴は音色の文化なのです。」

そうなのだ。

これは、ホーメイやディジュリドゥ、
目新しいところでは
ボイス(ボディ)パーカッションなんかと根っこをひとつにする、

「ありえたかもしれない音楽のもうひとつの可能性」なのだ。

×     ×     ×

・・・てなわけで、このごろはのべつまくなしに
びよびよ・びやびやと やらかしております。

ライブでも、ぼちぼち使いはじめております。

興味を持たれたかた、
観に・聴きにきてやってくださいませ。
ってなわけで、ライブの宣伝なのでありました(笑)

×     ×     ×

7/26(日)
「古書店音楽会」
東松山『あふたーゆ』
15時開演
チャージ¥1000
出演:独酔舎・ゑ川史子・完治郎
ゲスト:古澤ひかり
歌あり、朗読あり、サウンドコラージュあり。
折しもこの日は東松山夏祭りの最終日です。
お祭り見物がてら、おいでませ。

8月1日(土)
ペンギンとシロクマ
「埼玉県農林公園ライブ」
埼玉県深谷市本田5768-1
12:30~13:20
観覧無料

8月1日(土)
ペンギンとシロクマ
御茶ノ水『ウッドストックカフェ』
19:30スタート
チャージ¥2000(要予約)
http://woodstockcafe.blogspot.jp/

8月2日(日)
ペンギンとシロクマ、
国内最大規模のウクレレフェスティバル
『ウクレレピクニック』に出演!
http://hawaii.jp/event_up2015.html
横浜赤レンガ倉庫
「砂浜のステージ」にて
13:52~
観覧無料

8月23日(日)
西沢和弥ライブ
『レトロポップ食堂』
埼玉県 東松山市箭弓町3-3-4
0493-59-9303
17:00開場
18:00開演
チャージ¥2,000+オーダー
OA:ペンギンとシロクマ

【ドラマリーディング】

広島の原爆投下をテーマにした朗読劇
「明日も青い空が見たいから」の劇中歌を
歌わせていただくことになりました。

戦後70年、きな臭い空気が漂い始めた今だから、
観て、聴いていただきたいお話しです。

・・・といっても、堅苦しい内容ではありません。
たくさん笑えて、泣けて、ちょっと考えさせられるお話しです。
http://elfcy.blogo.jp/archives/1032078725.html

劇中、ちょっとした文章も読ませていただきます。
最終日8/30は、わたしのミニライブもありです。

7月25日(土)
17時会場 
17時30分開演
古民家ギャラリー「かぐや」
埼玉県滑川町福田1560 
TEL 0493-63-0012
http://g-kaguya.com/

8月29日(土)
17時会場 
17時30分開演
丸木美術館 隣接館「野木庵」
埼玉県東松山市唐子1401  
TEL 0493-22-3266
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/

8月30日(日)
13時会場 
13時30分開演
ライブカフェ「レトロポップ食堂」
埼玉県東松山市箭弓町3-3-4  
TEL 0493-59-9303
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/  

Posted by 独酔舎 at 21:58Comments(0)