さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2017年11月16日

まぜっかえすチカラ。

通勤路の高校の弓道部。
道着姿の上級生が矢を放つたびに、
ジャージ着て一列に並ばされた下級生が
奇声を上げる。

ほんとは、なにか決まりことばを発して
気合を入れているらしいのだが、
とにかくひっくり返った大声で、
不揃いに叫ぶもんだから、

・・・「奇声」としか言いようがない代物になっている。

自分の高校時代を思い出すと、
はいはい、あったよあった。ありました。

こういうシチュエーションでは、
こういう掛け声をかけなさいという
その学校の、その部活でしか通用しない
珍妙な「奇声」の数々。

ちなみにわたしは、先輩に会ったり何か言われたら、
ただ「おうっ!」と叫べと言われました。

でも、うちなんかまだいいほうかも。
近所の某運動部なんか、
「ごえごえ~!」でしたから(笑)

×     ×     ×

当時はわけもわからず、
強制されるままに叫んでいたけど、
今ならその理由がわかる。

あれは、「人間性を奪う」ためのツールなんだ。

アメリカの戦争映画の、
新兵の教育シーンに出てくる
「ママのおっぱいが恋しいか!」

はるか昔の学生運動や、
バブル期の企業の新人教育の、
罵倒と自己批判の嵐。

新興宗教や、自己啓発セミナーなんかの、
「告解と赦しと感激の涙」的な、アレ。

×     ×     ×

一人前の人格と思考を持った人間を解体して、
大勢順応のデクノボーをつくるためのツール。

「いい子」ほど、
「クラスの人気者」ほど、
「筋金入りのヤンチャ」ほどヤバい。

今の日本人にいちばん欠けてるのは、
「イヤなものをイヤと言える」能力

・・・いや、そんな正攻法じゃ
声のでかいやつ
腕力のあるやつに
ねじふせられて終わりだからね。

「理不尽だと思うものに対して、
まぜっかえして、すっとぼけて、
笑いのめして、うやむやにする」

能力なのかもしれんねぇ。

  

Posted by 独酔舎 at 20:41Comments(0)