さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2005年04月26日

蓮の臺(うてな)

睡蓮鉢.jpg

わたしらの家のベランダには睡蓮を生けた鉢がふたつころがっておりまして、メダカやモノアラガイその他の微生物が住んでいます。睡蓮とメダカ以外はほとんど勝手に湧いたんですが
(いや、メダカだってさいしょの一匹は睡蓮の苗に卵が付いてきたんです!)
冬の間にたまったヨゴレを先々週くらいにきれいに洗って、今は透明な水の中をメダカが泳ぎまわっています。

冬の間、まるっきり枯れたように見えていた睡蓮も、ここ数日の陽気でぐんぐん腕を伸ばし、水面でぽかりと掌をひらいています。
おととい、「よしだよしこ」さんと「パートパーミリオン」のライブが東武東上沿線の朝霞でありまして、行ってまいりました。

パートパーミリオン(ぱぱみ)のボーカル「まりぃ」さんとは、川越のブルース蕎麦屋さん「花万木」つながりでお知り合い。
http://homepage3.nifty.com/hanamaki_10/

ギターの「ピーター」さんとは、鴻巣「羽数」や北本駅前の野外ライブなんかでお世話になりました。

よしださんは70年代から活動しているとてもすてきなシンガー/ギタリスト。大貫妙子や金延幸子、矢野顕子を好きな人はぜったい聴くべし。

http://homepage3.nifty.com/lotus/

ボーカルにおいては、♯や♭の「半音」をさらに分割した1/4音(クゥォータートーン)の使い方が天才的に上手い人です。

ギターについては・・・まあ、聴いて、観てください。ジョーンバエズ風のゆったりしたフォークから攻撃的なブルーズ・踊れるラグタイムまで、とにかく引き出しが多い。

で、曲間にしゃべり始めると、松鶴家千代若(「もう帰ろうよ・・・」)風のぼやき節!もう大好き!

なかなかきちんとした評価が受けられない(受けにくい)アーチストの一人だと思いますが、このひとはお勧めです!

×   ×   ×

さて、明日からちょっと日記の更新が止まります。
探さないでください(©:Double Strings)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(毎日)の記事画像
土着
まぜる
ジェンダー
2007謹賀新年、そして寝言。
ぼちぼち総括・・・
お絵かきボード
同じカテゴリー(毎日)の記事
 暮れの元気なご挨拶2014 (2014-12-31 21:45)
 土着 (2007-01-27 05:22)
 まぜる (2007-01-24 07:32)
 ジェンダー (2007-01-08 23:48)
 2007謹賀新年、そして寝言。 (2007-01-03 21:43)
 一秒一秒また一秒(ゴ~~~~ン) (2006-12-31 23:58)
この記事へのコメント
呼ばれたような気がしました。(笑)
潜伏先、私には教えなっさ〜い!(社長命令)

綺麗な壷ですね。
私は、母のお嫁入り道具の「独り火鉢」に
夜店で捕まえた金魚を放していたことがあります。
冬の間、一度も水替えをせずにいたら
緑色に濁った中で金魚がじ=っと冬眠していました。
生きてるかどうか心配になって
時々鉢を蹴飛ばしたら
金魚がゆら〜と動きました。(笑)
そのうち、ほんまに「けつまづいて」
割ってしまったんだけど…(T_T)
田舎の物置に、確かまだ有ったと思うので
いつか取ってこようかな?(笑)
Posted by ゲスト at 2005年04月26日 21:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
蓮の臺(うてな)
    コメント(1)