さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2008年06月08日

そして後厄

本厄、なんとか乗り切りました。
・・・今日から後厄。
おかげさまで家族一同、元気にやっております。
これからもよろしく。

×   ×   ×

12フレットジョイントのギターが好きであります。
10代~20代くらいまでは、普通にドレッドノートやスーパージャンボ(ギルドのF50だ)を弾いておったんですが、
気付けば手元に残っているのは、12フレットジョイントのまるっこいギターばかり。

そういえば、ウクレレもひんぱんに使うのはみ~んな12フレットジョイント。

ハイポジション使わないわけじゃないんですよ。

わたしの場合、声域との兼ね合いでGやCのキーが多いので、
やっぱり13フレットのFと15フレットのGは
ないよりあったほうがいいんです。

(掻き鳴らし用の楽器だとツメを痛めるんで14フレット以上は抜いちゃうんですが)

×   ×   ×

ギターだと、
抱えたときにボディーとネックの境い目が、ちょうどみぞおちのあたりにくるのが良い感じ。
ローポジションでCやGのラグを弾いたときに、
3・2弦開放の倍音が
5・6弦のベースや1・2弦のメロディーと
ぶぁんぶぁん干渉しあうのがキモチイイ。
(キー=A・Dだとキモチヨクない)

×   ×   ×

このギターは、特にキモチイイ。
そして後厄
ヤマハのダイナミックギター。
熊谷のリサイクルショップで
飲み会一回分くらいの値段で身請けして、
飲み会2回分くらいの費用で
某所でフルチューンしてもらいました。

歌伴だと ちょっとうるさいですが、
ローポジのラグで
1~3弦でメロディーを組み立てていくと、最高です。



あなたにおススメの記事

この記事へのコメント
飲み会三回分で自分の楽器にしてしまうとは!
流石ですね。

独酔舎さんのラグの弾き語り聴きたいですね。
Posted by チャーリー坂本 at 2008年06月09日 00:16
チャーリーさま

ほんと、コストパフォーマンスのいいギターで(笑)
7月のライブはこれも使ってみようかな。
Posted by 独酔舎 at 2008年06月09日 13:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
そして後厄
    コメント(2)