さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2011年10月23日

おにぎり(あるいは、おむすび)

就寝前の子供(6歳)が、とつぜん
「おなかすいた!おにぎりたべたい!」と言い出すことがある。

ばんごはんはよく食べたし、
歯も磨いちゃってるし
良くない傾向だなぁ、と思いつつ
それでも数回に一度は

わたしか かぁちゃんの
どちらかが
(せっかく)洗物を終えたばかりの
台所に立つことになる。

大き目のお皿か
マナイタのうえに
ふたつかみっつの
ちいさなゴハンの山をつくり、

それぞれにちがった
ふりかけをまぶして

(こういうときのために
ふりかけやお茶漬けが
安売りしていると
数種類購入しておく)

具はたいてい梅干だけど
(うちの子は
遠足のオヤツに
「干し梅」を買ったくらいの
梅干しフリーク)

瓶詰めのほぐし鮭だったり
明太子だったり
思いつきで、そのときあるものを。

で、一口大に握って
海苔をいいかげんに巻いて
お皿や小鉢のうえに
それらしく並べてみる。

×   ×   ×

もともと食の細い子だし、
くりかえしになるが
晩御飯はきちんとたべているし
そんなにおなかがすいてるわけはないのだ。

ただ、一日が終わってしまって
でも、もうちょっと遊びたかったり
絵本を読んでいたかったり
テレビをみていたかったり

そんなココロのすきまに
一口大のおにぎりが
なんとなくスポッとおさまって

しかたない、おとなしく寝てやるか

という気持ちにさせるのかもしれない。



あなたにおススメの記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
おにぎり(あるいは、おむすび)
    コメント(0)