さぽろぐ

  映画・TV・音楽  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2017年10月30日

0泊3日、盛岡の旅。

かれこれ7年もライブでお世話になっている盛岡『クロスロード』。
桜山神社の仲見世にあった旧店舗がもらい火で焼けてしまい、
ちょっと離れた場所で復活してから一周年。
お店の常連のバンドが集まってライブパーティーをやるのだという。
・・・これは、いかずばなるまい。

×     ×     ×

さんざん迷った挙句、マウイミュージックのコンサートウクレレ持って家を出る。
「ウクレレいっぽん提げてツアー」って、じつはむかしからの理想なのだ。
荷物が少ないと、体力的にも、時間的にも、余裕ができる。
余裕ができると、旅のあちこちでぼんやり過ごす時間ができて、
「これから歌う自分」をつくるための時間ができる。

いまはまだ、ウクレレだけで1時間なり2時間なりをもたせるだけの持ち駒がないけれど、
「ウクレレいっぽんで旅」は、いつか実現したい一生のテーマなのだ。

×     ×     ×

新宿駅南口に新しくできたバスターミナル「新宿バスタ」から、北東北行きの真っ赤な夜行バスに乗る。
4列座席がちょっと窮屈だったが、ちゃんとトイレが付いていて、ドライバーが二人いて(これ大事)、
なにより運賃が安いのだ。
ギターだと、手荷物制限でもめることが多いのだけど、
今回はウクレレだけなのでストレスなく搭乗。
このへんも、「ウクレレ旅」を実現したい理由のひとつだ。

×     ×     ×

朝6時、盛岡駅のバスターミナルに着く。
台風が接近中とのことで、けっこうな雨。
夕方までどこにも行けないし、やることもない。
昔利用したビジネスホテルの、24時間のサウナは、とっくの昔に廃業している。

たまたま目についたネットカフェに転がり込んで、
ひたすら寝る。
なんと、「人生初ネカフェ」である。
薄暗がりのなか、ゆるいBGM。
あちこちから「カチカチッ!」というクリック音だけが響く、
不思議な空間。

×     ×     ×

新しいクロスロードは、森岡八幡宮の参道からちょっと脇に入った、
バーやスナックばかりが入った雑居ビルの一角。
場所が変わっても、やっぱり「神社仏閣にくっついた歓楽街」であるあたりがおもしろい。

この日の会場はクロスロードの本体ではなく、
おなじフロアで、かつて割烹屋か何かが入っていたらしい空き店舗だ。

外は雨で、どこも行くとこなし。
開場までの間、クロスロードの新店舗で待たせていただく。
お濠のはたの古書店「キリン堂」で買った本読みながら
同じカウンターで、リハを終えた若いバンドが打ち合わせをはじめて、
いま風にyotubeとか「ガレージバンド」とかありなんだけど、
さいごは身振り手振りだったり、クチパーカッションだったり、エアギターだったりして、
(ああそうだ、バンドってこんなふうにして音をつくっていくんだよな)って、
ちょっと懐かしかったです。

×     ×     ×

ライブは、バラエティーに富んでいて楽しかったなあ。
地元勢ばかりかと思っていたら、沿岸部や青森から来たバンドもいて。

個人的には、大船渡の「束(たば)」さんというシンガーがツボでした。
バックでウクレレベース弾いてたお兄さんがかっこよくて、
終演後いろいろ話したのですが、
よくよく聴いたら、むかしおなじ職場にいて、
去年のよしだよしこライブ@陸前高田に来てくれた
アイリッシュのMくんの友達でした。
世間狭いなあ・・・

×     ×     ×

日付が替わる寸前、盛岡駅からバスに乗る。
日曜夜ということで、客はまばら。
二人掛けのシートをひとりでゆうゆう占領して、
快適なバスの旅でした。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(音楽)の記事画像
春雨(で、楽器増える)
上尾『DON』終了
DON
丸木美術館「廃品復活展」2
丸木美術館「廃品復活展」1
The とびどうぐ
同じカテゴリー(音楽)の記事
 春雨(で、楽器増える) (2007-03-25 21:42)
 上尾『DON』終了 (2007-02-11 00:44)
 DON (2007-02-05 21:32)
 丸木美術館「廃品復活展」2 (2007-01-23 07:31)
 丸木美術館「廃品復活展」1 (2007-01-21 21:33)
 The とびどうぐ (2007-01-21 00:31)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
0泊3日、盛岡の旅。
    コメント(0)